So-net無料ブログ作成
タグ / 主体性の哲学

記事
日本語はそもそも即自存在・Being-in-itself・先史人用の言語であり、英語・中国語は対自存在・Being-for-itself用の言語である客観的証拠(現象)を二つ見つけた!/日本はその言語と近代・現代の生活様態との間に大きな乖離が生じてしまった世界で唯一特殊な国家/特にソフトウエア中のソフトの政治の世界において/だから日本にだけE=mc^2の実証である原爆が二つも落ちた/それ故平和憲法9条(戦争放棄)と96条(改正手続)は変えてはいけない/& My EXISTENTIALISMと実存主義  [2013/07/04 18:01]
二本には実存主義という主体性の哲学・西洋では当たり前の哲学が身近になく言語的にも一番遠くに位置するので・・・ [2012/01/22 04:17]
君の周りには粘着質の人はいないか/ サルトルは粘体というものを非常に嫌った/ どこかの国はサルトルの実存主義を実践していると思われる [2011/06/23 23:39]
米国は粘着的な性格を嫌う国のようだ。サルトルも粘着的なものを非常に嫌った。その粘着性が対象にしたものの主体性を奪うからであろう/ 主体性の哲学「実存主義」/ 東洋の妖精/ サルトルと米国と日本/ サルトルは美人に目がなかった!? [2010/09/30 21:02]
言語が造る顔相骨相/ 「そのとき人間は悪を選び得ない」と実存主義 [2010/08/19 06:01]