So-net無料ブログ作成

「 現在」を大切に!/実践 私の実存主義講座 第270回 [ことばと社会]


現在を大切に!










過去的なものを大切にし過ぎて、現在を疎かにしない様に!










どうも、「存在」は「現在」と切っても切っても切れない、関係がありそうである。










もしかすると、「存在」するためには、「現在」が第一条件なのかも、知れない。










そう言えば、英語では、「存在」と「現在」の二語を、’presence’ の一語で表す。










あるいは、極論すれば、現在 イコール 存在 なのではないのか?

コメント(0) 

世界第3次大戦(未だに人類前期用の開音節言語だけを話して憚らない国・日*の国の殲滅)に向かって世界の潮目が変わった!?/これ以上日韓関係が悪化すると・・』一部再掲//日本の国は他の全ての国と同列に並べられるものではない・コンピュータは言葉(プログラム)に忠実に動く/人間も言語に忠実に動く [ことばと社会]


『世界と日本の関係で、日本がルビコン川を、渡らされることになるのではないか。
心配しすぎかなぁ。』
日本政府、韓国に抗議 協定破棄「極めて遺憾」
小泉元首相の言う『人生には、上り坂、下り坂、真坂の三つの坂がある』
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
その「まさか」がついにやって来た。
-
-
-
-
-
-
-
-
-
-
日本は速く、対処(方向転換)しないと!
-
-
-
-
-
-
-
-
-
でないと、戦前と言語的に全然と言って良いほど変わらない日本は、また最後まで、お決まりのコースで終わって仕舞う。
-
-
-
-
-
-
-
-
-
今から二代(60年)後の人は、もう第二次世界大戦前の事や現在の事を体験してないだろうから、歴史は繰り返すで、日本の国はまた、世界を敵に回している事は、十分考えられる事である。
-
-
-
-
-
-
-
-
-
真坂の坂で起きてしまった事は、元にもどすかそれが出来なければ、それによる弊害を最小限にとどめるなど、速やかに対応する必要がある。

タグ:日*の殲滅
コメント(0) 

全く同じ兄弟姉妹でも即自存在と対自存在とがいる [ことばと社会]


全く同じ兄弟姉妹でも、即自存在と対自存在はいる。










この場合、年上の方が即自存在的で、年下の方が対自存在的である!?








自分の研究課題としたい。



コメント(0) 

「行動の教義」とも言われる哲学が脈打ってない国家は悉く滅びている [ことばと社会]


『(人間の)*行動の教義』とも言われる哲学で生きてない国家・準国家は、悉く滅びている!?










どっかの国は、一度滅びている。










その国だけは言語的に、戦後も根本的に変わっていない。











 
天皇陛下万歳
450px-Flag_of_Japan.svg[1].png
陽はまた昇る
The Sun Also Rises.
 
陽はまた昇る<特別編> [DVD]

陽はまた昇る<特別編> [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD
-
-
* (括弧書き) は、ブログ管理者が自分で判断して挿入した。

コメント(1) 

今日の同音異義語 しょの2 トウジョウの巻 [ことばと社会]



昭和16年(1941年)、トウジョウ内閣がトウジョウし・・










(ヒント:テレビ)





 





トウジョウ 登場 make a stage appearance 東条 the Tojo cabinet 搭乗 embarkation 東上 Tojo line とうじょう tojo


コメント(0) 

今日の同音異義語 子を持った喜びの巻 [ことばと社会]


子を持った喜び









こぉ思った喜び







(ヒント:インターネットテレビ)

コメント(0) 

どっかの国はとても無機質でゆとりの無い国/実践 私の実存主義講座 第269回 [ことばと社会]


サルトルは人間について、『自分の意思で生まれて来た訳ではないのに、人間は実に自由である』と言った*が、






どっかの国は、工場で生産される部品のように、人間にナンバーリングを振る様なことを、大手を振ってやって来た国だし、






メタセコイヤくんの、ヒット*ーを連想させるような、弾をも跳ね返すような、威勢のいいアドレスの仕方と言い、






西洋やその他の国では、手間は掛かるが、台風の一つ一つにも、名前を付けているのに、もっと採決を速めに!とロ*アから言われる始末(縦割り行政の弊害)。






どこかの国は、どっかの国の人々は、心が無機質で、ゆとりが無く、






世界ではユーラシア大陸のヴォルガ河、中国大陸には黄河・揚子江、アメリカ大陸にはミシシッピー河・アマゾン河(僕は自慢じゃないけどどれ一つとっても未だ見たことがない)と、大河の流れない、狭々込(せせこ)ましい

(‘すけこまし’ではな〜い!)この国だけは、際限なく、忙しくなって行く様な、気がしてならない。






多摩川と荒川は流れ、目黒川は流れる。





総じて言えることは、この国は、言語のない所のに初めて出来(土着言語と言う)、人類の前期用で、原始未開用で、即自存在用の言語の「開音節言語**」から抜け切れてない、日本語の影響を強く受けているからと思慮する。







*これに続くように、サルトルは『人間は自由という刑に処せられている』と言っている(-人間は本来自由に生まれついているが、その自由の下(もと)で自分で選んだ選択肢の結果については、自分自信で責任を取るのが一番いい/取るしか無い-と言うこと)

**人類の言語には、開音節言語と人類後期用(成人用・有史用)の2種類しかないのです。

未だに開音節言語の日本語は、大人になり切れてない、「父ちゃん坊や用の言語」ではないでしょうか、と言う見方があるのかも知れません。


450px-Flag_of_Japan.svg[1].png
陽はまた昇る
The Sun Also Rises.
 
陽はまた昇る<特別編> [DVD]

陽はまた昇る<特別編> [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD


コメント(1) 

戦争は無くならない!?/実践 私の実存主義講座 第268回 [ことばと社会]


4年に一度、閏(うるう)年が来るように、60年に一度、大閏年が来るように、人間の社会(世界)にも、戦争というものが定期的に、来るのかも知れない。








戦後、70余年。







人間は、口では偉そうなことを言うけれど(理性・知性)、結局は、集団となると人間の性格・本性だけが、集約されてしまうのかも知れない。







韓国へのホワイト国からの排除、徴用工の問題、有志連合への不参加と、北方領土問題、捕鯨問題、日韓関係の更なる悪化が続けば、いよいよ日本の性格・本性がまた見え始め、戦前のように世界を敵に回し始めると、言っていいのかなぁ。 







歴史は繰り返す。







陽はまた昇る。


450px-Flag_of_Japan.svg[1].png

陽はまた昇る


The Sun Also Rises.



 
陽はまた昇る<特別編> [DVD]

陽はまた昇る<特別編> [DVD]

  • 出版社/メーカー: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
  • メディア: DVD

コメント(1) 

今日の同音異義語 首相官邸の巻 [ことばと社会]


『小泉進二郎・滝川クリスタル結婚 首相カンテイで 報告をする。














占い師:「ではでは、二人の相性を カンテイ進ぜよう」










カンテイ 官邸¹ ¹official residence ²鑑定 ²divine ³艦艇 ³naval vessel かんてい kantei


コメント(0) 

これ以上日韓関係が悪化すると・・ [ことばと社会]


世界と日本の関係で、日本がルビコン川を、渡ることになるのではないか。









心配しすぎかなぁ。


タグ:ルビコン川
コメント(1)