So-net無料ブログ作成

諸悪の根源は・・/実践 私の実存主義講座 第265回 [ことばと社会]


諸悪の根源は、微生物・細菌類(即自存在*)と何ら変わらない、「際限のない欲望」である!?










国家を形成している中、日本語だけがいまだに未開用で人類前期用である「開音節言語」から抜け出ていない「即自存在」用の言語**であり、このことが人類唯一最初に核兵器が落ちた、主たる理由です。(「人類の退行現象」と「人類の新しい可能性」との落雷の様な「最初の悲劇的な邂逅」)










*この宇宙には、サルトルの言った通り、即自存在と対自存在の二つの存在・生き方しかない。

**「即自存在」用の言語: 開音節言語が即自存在用の言語であることを証明した、小生の拙論「(言語における)一円現象」については、過去のこのブログをご覧ください。


(おことわり: このページに書かれてあることは、すべてフィクションです)


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感