So-net無料ブログ作成

今日の同音異義語 郷土料理の巻 [ことばと社会]


『これが甲府山梨の家庭料理のホウトウです。』











「これが我が家の本当のホウトウ息子です」(( ´艸`))















ホウトウ 放蕩 宝刀 ほうとう houtou

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の同音異義語 影&ハイブリッドの巻 [ことばと社会]


『昨日、××国道のシャドウ上にうつ伏せになって、頭から血を出して倒れいる人が・・』










(ヒント:テレビ)











シャドウ 車道 shadow しゃどう

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の同音異義語 3 幼稚園の巻 [ことばと社会]


『〔突然閉鎖した〕エンガワは、再開の説明会を開催できると保護者に通知すると・・』












(ヒント:テレビ)



















エンガワ 園側 縁側 えんがわ 寿司ネタ engawa

 


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の同音異義語2 感激の巻 [ことばと社会]


『今日は朝からカンゲキしちゃいまして・・』











(ヒント:ラジオ)











カンゲキ 感激 観劇 間隙 かんげき kangeki

 


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の同音異義語 交通整理の巻 [ことばと社会]


『ウカイにご協力をお願いします』



 






 


(ヒント:ラジオ)






























ウカイ 迂回 鵜飼 うかい ukai

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

世界の超非常識・世界の(超)大国でもないのに文部大臣が外国の一つも喋れない日本の国/日本語は開音節言語で本来「国家」になる資格はない/実践 私の実存主義講座 第251回 [ことばと社会]

 

人類には二つの言語が用意されている。



開音節言語と閉音節言語と。



開音節言語は人類前期用で未開用であり、本来文字体系を持たない。



(この段階で持ってしまうと半永久的に閉音節言語に進化することが難しくなってしまう、今の日本語の様に。

また逆にこの段階で文字体系を持ってしまった為に、滅びた民族も過去にはあった筈であり、日本語の場合採用したのが表意文字の「漢字」だったので、非常にラッキーだったと言える)。



閉音節言語は人類後期用・成熟用の言語で、この閉音節の時代に入って、ギリシャ文字や漢字の様な文字体系が出来上がって来る。


 

日本語はその音節の二種類 VとCVが閉音節言語の音節 VとCVとCVC+CCにすっかり完全に飲み込まれており、日本語と英語は円周上を反対方向に構成されて行く(どちらかが左巻きの言語・さて日英どちらが左巻きの言語でしょうか?)ことを考慮に入れると、日本語は未だに完全に開音節言語から抜け切れてない言語であると言うことができる。

(V=母音 C=子音)



開音節言語と閉音節言語とは同列に並べられるものではない。



言語の無い所に始めて出来るのが開音節言語であり、その開音節言語が母音の無声化を起こして閉音節言語になって行くのである。



開音節言語は部族(二層の政治システム)までの統治を想定しているのであり、国家(三層の政治システム)を統治するのには適してない言語であることが分かる。


いつまでも、お将軍さま気分でいるんじない!

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の同音異義語2 太田胃散の巻 [ことばと社会]


セイチョウ






戦略












太田胃散




(ヒント:テレビ)

























セイチョウ 整腸 成長 声調 成鳥 政庁 清澄 政調 清朝 性徴 正調 せいちょう seichou

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こう言う人になりたい/私の実存主義講座 第250回 [ことばと社会]

 
『私は現実を受け入れており、現実にあえて疑問を挟んだりはしない』

-

'I accept Reality and dare not question it.

(from Song of Myself)

Walt Whitman

(U.S. poet, essayist, and journalist, 1819 - 1892)
ウォルト・ホィットマン
これを完全にできたら、
もう
仙人か神様である。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の同音異義語 鍼灸師の巻 [ことばと社会]


イカリを鎮めるツボを押さえる








暴風雨の中イカリが外れ船が橋梁に衝突した








(ヒント:ラジオ)















イカリ 怒り 錨 五十里 碇 いかり ikari

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

人間は二次元の世界では何でもできる/実践 私の実存主義講座 第249回 [ことばと社会]


人間は二次元の世界では何でもできる






実態の世界ではないからである。







それは






「悪」の為の素材が、






悪の為の選択肢が圧倒的に多い






と言うことか。












悪の素材 悪の選択肢 二次元の世界 実態の世界

コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感