So-net無料ブログ作成

実践 私の実存主義講座 第146回 閉音節言語は人類の「知性」の始まり/ ルワンダ語自体は英語等の影響がほとんどなく、単語に子音が単独で入っているケースが非常に少ないよう・・/閉音節言語は人類の「知性」の始まり/ 世界は日本を救えるか? [ことばと社会]

ルワンダ語自体は英語等の影響がほとんどなく単語に子音が単独で入っているケースが非常に少ないようで、数多(あまた)の他の土着の言語が英語等の閉音節言語の影響を受け、単語に子音を取り込んで、過渡期の閉音節言語となっているのが現状である。

日本語は中国と言う閉音節言語の大国が既に隣にあったため、当時個人的に持ち運びできる、言語の視覚面である「漢字」のみを日本に運び込んで広げたため、開音節言語より複雑な閉音節の音韻を習得することは絶対に叶わぬことだった。

その意味で日本語は太古の人類が発していたであろう「あかさたな・・」の五十音が、島国と言うこともあって、閉音節言語の影響を全然受けることなく、ほぼ純粋な形で残っている。

一方ルワンダ語の場合を考えてみると、

ルワンダ語には単語の中に子音が少ないのか或いは見つけにくいのは、ヨーロッパ人がアフリカ入植する19世紀或いは20世紀まで、いわゆる先史時代・未開の生活をしていて、先史時代専用の筈の開音節言語がすっかり純粋に保全されていたからだと思われる。

日本語の様に隣に閉音節言語の大国・漢字の中国もなかったし(何も漢字が悪いと言っているのではない)。

二十世紀に入って、全く新しい言語として英語・フランス語などが第二言語として急速に発達したのではないかと思われる。

このところアフリカからのニュースが多いようで誰それが何々の映画を監督したとか、日本の会社が技術援助してるとか何とかで、何かとルワンダ語を見聞きするのである。

例えばルワンダには、Kabaya という土地の名前があるという。

KABA とか BAKA とか KABAYA とかは、我々の世代には忘れようにも忘れられない音韻である。

アフリカ特有の乾いた道路沿いの大きな建物には 'IBITARO BYA KABAYA' と大きな看板が掲げてあった。

意味は判らないが「イビタロ(ー)」の音韻には親しみを感じる。

「イビ」である。

「イビ」自体が動詞の語幹になっている。

「イビ」 を '二' に変えるだけで、「一姫・二太郎・三茄子」の二太郎になってしまう。

「ビ」 を 「チ」 に変えただけで、日本語ワープロソフトの「一太郎」になってしまう。

次に鎮座まします 'TARO' にあっては、「花子」さんと共に日本を代表する名前として、「英語」の読本に必ず出てたと言われる。

'BYA' は日本語にも「ビャクヤ」の様にある。

全体でどう言う意味か分からないが、音節・音韻が one-note/mono-tone (「即自存在」の「AはAである」)的で、音韻は今の日本語と同じ言語だと思われる。 

日本語とルワンダ語とはキリがないようである。

要するにルワンダ語も今の日本語の音韻も、言語のない所に最初にできる未開用で即自存在用で、文字を必要としなかった先史時代の言語であって、それでは不味いだろう、人類がいつまでもそんな未開の言葉を喋っていては不味いだろうと、「お天道(てんとう)さま」が次に我々人類に与えて下さったのが、開音節言語から「母音の無声化」の現象を済ませて進化した閉音節言語なのです。

ところがお天道さまはいまだにその閉音節言語を、日本の国だけに与えて下さらない。日本語があらぬ時に漢字を採用してしまったので「母音の無声化」が起こらず、半永久的に日本語は閉音節言語に進化できない発達障害の言語になってしまった。

日本の国に「原爆」と言う「お灸」を二度据えて呉れた筈なのに、日本の国は言語ではちっとも変わらない。

日本人が一面緻密な思考をするようになったのは、一重に組み合わせればほぼどんな概念でも表せる閉音節言語の視覚面である「漢字のお陰」である。

日本語文は「エネルギー逓減の法則」で構成されて行く。だから、日本語の価値観は目に見え、手で触れる物理的な大きさ・多寡なのである。

唄にもあるであろう

目方で男が売れるなら こんな苦労も掛けまいに 掛けまいに ♪と

そこへ行くと、英語とか中国語の閉音節言語は「意味」(概念/ 知性)で文章が構成されて行く。

英語は意味のない単語がない、中国語には幾つかの漢字を除いて、意味のない漢字がないのはこの為である。

「私は買った」と発話すれば話し手は買った「物」を具体的に発話しなければならず、聞き手はそれを必然的に期待するであろう。

閉音節言語はこのように、意味合い・概念で構成されて行くのであり、閉音節言語は人類の「知性」の始まりなのである。

現代人は誰しも閉音節言語の影響を大なり小なり影響を受けている。

閉音節言語が恐れる開音節言語の日本の怪物的アンバランスとは何にか。

テクノロジーの分野では「AはAである」が通用する『即自存在』の世界で先進国でありながら、「AはAであったとしか言えない」『対自存在』の世界で、政治が日本語の価値観・感覚で行われることである。


450px-Flag_of_Japan.svg[1].png

言語のない所に初めてできる開音節言語(先史用・原始未開用・前期人類用言語*)の、世界で唯一・瑞穂の国
 
天皇陛下万歳
天皇は
日本国統合の象徴
英国同様
天皇家の繁栄は
日本の繁栄
あまり理屈を考えずに
ポジティブ
行こう
歴史は変えられない
天皇陛下万歳!
(^_^)
前期人類用言語*: 人類の言語は前期人類用言語と後期人類用言語の二つしかない。閉音節言語は後期人類(有史)用言語。

コメント(0)