So-net無料ブログ作成

実践 私の実存主義講座 第132回 私の帝王学 其の参 第一姻族・第一親等が見送って呉れればそれで充分 [ことばと社会]

金の無いことが第一の理由であろうが、私は平民の帝王として、第一姻族・第一親等が見送って呉れればそれで良いと思っている。

両親はもう他界しているから、長く連れ添った妻と一人息子だけが見送って呉れれば、それで充分である。

サルトルは、『地獄は他人である』と言った。

私はこれでも、私なりに「地獄」の一部を体験してきた一人であり、このサルトルの言葉は正しいと考えている。

私はその体験を底辺として、人には優しく接することが出来ることを、密かに願っている。


日本語は漢字を採用したとは言へ未開用で言語のない所に初め

てできる開音節の言語から完全に抜け出れずに居る言語であり

閉音節言語の英語とは円周上を互いに反対方向に構成されてい

くことが分かります。このことは「即自存在」と「対自存在」

が言語という形で具現化している唯一の現象にほかなりませ

するにサルトルが予言した「即自存在」と「対自存在」が具

に何であるかが発見されということなのです。


言語のない所に初めてできる開音節言語の、世界で唯一瑞穂の国
 
天皇陛下万歳
天皇は
日本国統合の象徴
英国同様
天皇家の繁栄は
日本の繁栄
あまり理屈を考えずに
ポジティブ
行こう
歴史は変えられない
天皇陛下万歳!
(^_^)
 
 450px-Flag_of_Japan.svg[1].png
今の実質的な国際語の「英語」を造って来た英国連邦旗
1200px-Flag_of_the_United_Kingdom.svg[1].png
(今回はこの順序で)

タグ:底辺
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感