So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

実践 私の実存主義講座 第114回 内は家族でも余程ことでない限り頼み事をしないことにしている/と日常に生きるサルトル哲学 [ことばと社会]

『地獄は他人である』

『全ての人間関係は相克に終わる』

この二つの金言はサルトルの言葉である。


我が家は、

なるべく家族にも頼み事を

しないことを

モットーに

している


 一番頼むのが

我が奥さん。

たまに頭にくる来ることがあった。

直前になって

平気で鼻で使おうとすることがあった。


家族で一番

上から目線の性格が

強かった。

中々

気が強い


上から目線の人は

当然の顔をして

平気で人に頼む人が多い

様だ


事故でも起こしたら

どうするんだろう


その次は私

ついつい知らず知らず

親の目線になっていたようだ


今では子供は

間違っても

私に

頼むことは

ない


それだけでなく

話しかけても

呉れなく

なって

しまった


この点

サルトルのか金言に

一番近い行動をしているのは

意外と

息子だと思う


 

 



コメント(0) 

実践 私の実存主義講座 第113回 時間は「現在」しかない? [ことばと社会]

時間は現在しかない

だから

時間は永遠にあり続ける。


おぬし、この理屈が分らぬか!

それ故

量子力学か何かで

未来が

未来が過去に影響を与える

現象が

起こりうる


コメント(0) 

実践 私の実存主義講座 第112回 性格は意志より強し!? [ことばと社会]

ペンは剣よりも強し

性格は意志より強し

Character is stronger than will.

コメント(0) 

実践 私の実存主義講座 第111回 人間の心って何次元なんだろう? [ことばと社会]

人間の心って

何次元

なんだろう?

一次元

だろうか

二次元

だろうか

それとも

3次元

だろうか

サルトルは

「即自存在」に対峙する

『対自存在」(心)は、

それ自体は

「無」

である』


言っているから

きっと

0(ゼロ)次元


違いない


コメント(0) 

実践 私の実存主義講座 第110回 表だけあって裏がないものはあるか?(思考のための思考実験) [ことばと社会]

表だけあって

裏がないものはあるか?

その反対に

裏があって

表がないものはあるか?


コメント(0) 

実践 私の実存主義講座 第109回 外国語としては比較的易しい英語も喋れずに日*の政*家は語学的自*症に陥っている/ 次は第3次世界大戦?/ Because of that they are unable to speak even English, *apanese pol*ticians have foreign language science-like a*tism./ Next is World War Ⅲ? [ことばと社会]

外国語としては比較的易しい英語も喋れず、日*の殆どの政*家は、語学的自*症に陥っている。

日本の言語事情(-開音節言語の先史時代と同じ発音の言語は、近代・現代において数々ののトラブルを起こして来た‐)は、いまも第二次世界大戦前とちっとも変わってない。

次は日*がまた火種となって、第3次世界大戦が始まるのでは?

そうならないように

'たのんまっせ!'

Because of that most of them are unable to speak even rather easy English, *apanese pol*ticians have foreign language science-like a*tism.

Her language condition (primitive pronounciation of the open-syllable language have caused a lot of trouble in Modern Ages) has not changed at all the same as before the last World War Ⅱ.

Next is for *apan to ignite the World War Ⅲ?

To avoid such a thing,

'Tanonmasse!'


言語のない所に初めてできる開音節言語の、世界で唯一・瑞穂の国


天皇陛下万歳!

天皇は日本国統合の象徴
英国同様
天皇家の繁栄は
日本の繁栄
あまり深刻に考えずに
ドライに行こう
天皇陛下万歳!
(^_^)
450px-Flag_of_Japan.svg[1].png

タグ:Tanonmasse!
コメント(0) 

実践 私の実存主義講座 第108回 実存主義哲学で言う「即自存在」と「対自存在」はそれぞれ「日本語」と「英語」(米語)であった!!!/ 大分頭がおかしい?サルトル被れより [ことばと社会]

サルトルの実存主義哲学で言う『即自存在』と『対自存在』とは、同じ命題について書かれた日本語文と英語文が、「一円周上を互いに反対方向に構成され終止する」という現象の、それぞれ日本語と英語そのものなのです。

大哲学者のサルトルも、このことを知らないままに死んでいったようです。

サルトルは「即自存在」とは、「それがあるところにありないところにないもの」と定義しました。

サルトルは「対自存在」とは、「それがあるところになくないところにあるもの」と定義しました。
このことは「即自存在」と「対自存在」も、「同じ所にはいない、ありえない」ことを表しているのです。
この「一円周上を反対方向に構成され丁度一周して終始する」ということは、「決してこの二つ、日本語文と英語文は同じところにはいない、ありえない」ということを表しているのです。
なぜなら、「向き」が全くの反対方向だからです。
そしてまた、「即自存在」と「対自存在」も、「一円現象」と同様「同じ所にはいない、ありえない」ことを表しているのです。
サルトルは、「対自存在」自体は「無」であるとも言っている。
無であるから、形、重さのないもので、それは言葉、概念、言語である確率が非常に高い。
そこに来て、英語好きの”私め”が遂に、『日本語と英語(米語)が示す「一円現象」』を人類史上初めて発見したものである。


日本語文: 私達は/ 先週の金曜日/ 五番街/の/ ホテルのレストラン/で/ 夕食会を/ 持ちました。/

英語文 : We/ had/ dinner/ in/ the hotel's restaurant/ on/ Fifth Avenue/ last Friday./

  ‐ 

         ← 私達は = We →


先週の金曜日 ↓ = last Friday. 持ちました。 =  had

5番街 ↓ =  Fifth avenue    夕食会を ↑ =  dinner

    の ↓ =  in (on)        で ↑ =  in

ホテルのレストラン → =  the hotel's restaurant



そして、日本語は開音節言語が行くところまで行ってしまった、典型的且つ代表的な「開音節言語」ですから、その日本語だけを話す人間を、「即自存在」の性格が色濃く残っている人間と見做すべきなのでしょう。


参考資料 (平成29年12月吉日追加)
MyBlogRelatedPage: 
画像 タイトル              
日本語はそもそも即自存在(Being-in-itself)且つ先史人用の言語で、言語の無い処に初めてでき、文字を必要としない音韻のみの開音節言語だったのであり、英語・中国語は開音節言語の中からそれぞれ一つが発展的に生まれて来た閉音節言語であって、対自存在(Being-for-itself)且つ有史(歴史)人用で、必ず文字を伴う閉音節言語である客観的証拠(「一円現象」One-Yen-Coin-Phenomenon)を発見した!// 日本はその言語と近代・現代の生活様態との間に大きな乖離が生じてしまった、世界で唯一言語的に発逹障*気味の特殊な国家/特にソフトウエア中のソフトの政治の世界において/だから日本にだけE=mc^2の実証である原爆が一度に二つも落ちた/それ故平和憲法9条(戦争放棄)と96条(改正手続)は変えてはいけない & My EXISTENTIALISMと実存主義 
       
 

コメント(0) 

実践 私の実存主義講座 第107回 神はいない、ただ大自然・宇宙があるのみ/ 迫力がなく頼りない一無神論者より/ 人類最後の哲学者・サルトルも知らなかった日本の内実 [ことばと社会]

いない

ただ自然・宇宙あるのみ



神の存在

信じる信じないも

個人自由

ある


この自由

何人も

してはならない



人間世界

大自然(宇宙*)人間と

共働

築いて

もの



 *大自然・宇宙は「神」ではない。宇宙は「円」から始まっており、日本語と英語の「一円現象」は多くを語る。


言語のない所に初めてできる開音節言語の、世界で唯一・瑞穂の国


天皇陛下万歳!
天皇は日本国統合の象徴
英国同様
天皇家の繁栄は
日本の繁栄
あまり深刻に考えずに
ドライに行こう


天皇陛下万歳!


(^_^)


*サルトルは日本の国が開音節言語〔だけ〕で成り立っているというはっきりした認識は持っていなかったのではなかろうか、東洋の妖精・加賀まり*さんのことは知っていたようだが。



450px-Flag_of_Japan.svg[1].png

コメント(0) 

実践 私の実存主義講座 第106回 今日の同音異義語 サイクル・トレインの巻 [ことばと社会]

今日から

房総サイクル・トレインのサービスが始ったと

それはいいんだけど

電車も自転車も

暴走

だけは

しない

でね




天皇陛下万歳!
天皇は日本國統合の象徴
国同様
天皇家の繁栄は日本の繁栄
あまり深く考えずに
ドライに行こう
 、
天皇陛下万歳!
(^_^)
 

タグ:房総 暴走
コメント(0) 

実践 私の実存主義講座 第105回 今日の同音異義語 放・大学の巻 [ことばと社会]

アシスタント: 衛星『イオ』には『イオー』があるかも知れませんね。

・・・   : ・・・

・・・   : ・・・

講    師: イオにはイオーが沢山あります。

・・・   : ・・・

・・・   : ・・・


(‐の様なことをi言ってたよ/「太陽系の科学」にて)




言語のない所に初めてできる開音節言語の唯一瑞穂の国

天皇陛下万歳!

天皇は日本國統合の象徴

英国同様

天皇家の繁栄は日本の繁栄

あまり深刻に考えずに

ドライに行こう

 、
天皇陛下万歳!

 

(^_^)


コメント(1)