So-net無料ブログ作成

実践 私の実存主義講座 第77回 欲だけで生きている人はいるようです [ことばと社会]

先史時代の残滓かどうか知りませんが、

僕のように、今でも欲だけで生きている人は、いるようです。

特に言語の無い所に初めて出来る、土着用の開音節言語だけを今だに喋っている国には、こう人は多いんじゃないかな。

こう言う人は「即自存在」の範疇に属するのだろう。

こう言う人と知らないで、いつままでも付き合っていると、骨の髄まで吸われちゃうぞ。

僕は何万人もの骨髄を吸い尽くして来たか分からない。




タグ:骨の髄
コメント(0)