So-net無料ブログ作成

自分のことを自画自賛することは中気で片足を棺桶に突っ込んでいる人間のやること [ことばと社会]


自分の事を自画自賛することは、中気で片足を棺桶に突っ込んでいる人間のやること。







褒められていい気がし喜んでいるのは、女子供のすること。






知らないのか、自画自賛というのは自己崩壊の必須第一条件だという事を。





それに、日*語は自然界・宇宙が想定してない重度複合障害言語で、最初に身に付けてしまうと、いくら勉強しても外国語がほとんど身につかない、呪われた言語なのです。






だから、アインシュタインの「質量とエネルギーの等価理論」の正しさを実証するミッションを負い、当時の核兵器製造一番乗りと言う熾烈な競争の中で、この時とばかり動物実験なしで落とされたのが、広島・長崎と、ご丁寧にも一度に2個も落とされたのが、ウラン型とプルトニウム型の違った原子爆弾なのでした。







このことは、百何十億年の一宇宙の歴史の中で、たった一度しかない出来事なのです。

 





 

言語が原因だと思います。

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。