So-net無料ブログ作成

新元号最初の同音異義語 超の巻 [ことばと社会]



タリモ

『今日はの話を』










中山伸弥教授

すごいんです』





(ヒント:HNKテレビ)






そして

僕からのメッセ-ジ!

今年が「越」した年でありますように!

(笑)

 

 

 (出処参考)

『しかし、ヒューマニズムには別の意味がある。それは結局こういうことを意味している。すなわち人間はたえず自分自身の外にあり、人間が人間を存在せしめるのは、自分自身を投企し、自分を自分の外に失うことによってである。また一面、人間が存在しうるのは超越目的を追求することによってである。人間はこの乗り越え

であり、この乗り越えに関連してのみ対象を捉えるのであるから、この乗り越えの真中、核心にある。人間的世界、人間的主体性の世界以外に世界はない。人間を形成するものとしての超越と、人間は彼自身の中に閉ざされているのではなく、人間的世界の中に常に現存しているという意味での主体性と、この二つのものの結合こそ、我々が実存主義的ヒューマニズムと呼ぶもの

なのである。」

 (『実存主義とは何か』71-72頁-昭和30年7月30日初版発行-昭和44年6月20日改訂重版発行-翻訳者伊吹武彦-刊行者渡辺睦久-印刷者田中幾治郎-発行所株式会社人文書院)








チョウ腸超兆町庁長鳥調蝶曺帖帳徴聴寵跳懲挑釣塚丁弔眺吊凋銚牒澄頂挺脹喋彫暢潮肇貼蔦重鯛ちょう chou

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。