So-net無料ブログ作成

実践 私の実存主義講座 第139回 私の考えていることはC・Gyng・Peng氏も分からないであろう(^_^) [ことばと社会]

私の考えていることは民族的に目覚め、ちょうど拡張主義に来て居、13億の民を率いている、哲学者でもないシー・ジン・ぺン氏には分からないであろう。

サルトル自身が『行動の教義』と呼んでいる実存主義哲学を100パーセント実施していると思われ、言語が宇宙と直接接している*国は、人間の主体性を一番大切にしている国でもあり、粘り強い(resilient)国でもある。

*字はある段階で発展の止まってしまった、*語より無駄の多い言語でもあり、*国が*国に取って代わることはない筈である。

コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。