So-net無料ブログ作成

今年は日本民族が人類の歴史にヴァンダル族に続く第二の蛮族としてA久に目出度く記録された記念の年である。これも一重にアベベ首相の3年間に亘る真摯な御努力の賜物に他ならない/ なぜならその遠因と根因は、日本語は国家を想定してない言語だからである [Synonim]

今年は日本民族が人類の歴史にヴァンダル族に続く第二の蛮族として、漢民族が滅びるまで半永久的に記録される記念の年である。

これも一重に岸信介元A級戦犯の満州国に於ける活躍と戦後70年目に中るその孫・アベベ首相の3年間に亘る年末の神社訪問など紳士なご御尽力の賜物に他ならない。

ところで漢民族と日本民族とどちらがより永くsurviveするだろうか。

答えははっきりしている。

ずっと漢民族の方が長生きする筈である。

なぜなら、日本語は国家を想定してない言語だからである。

日本の国はあと1、2世紀で雨散霧散する(塵尻になる)に違いない。

-

Invasions_of_the_Roman_Empire_1[1].png

ヴァンダル族(古代末期)

Japanese_Empire_(orthographic_projection).svg[1].png

ジャポニカ!?(20世紀)

170px-Chinese_to_be_beheaded_in_Nanking_Massacre[1].jpg

Nanjing_Massacre_rape_killed[1].jpg

220px-Japanese_bayonet_practice_with_dead_Chinese_near_Tianjin[1].jpg

330px-Chinese_civilians_to_be_buried_alive[1].jpg

(もう世界遺産までに登録されてしまうと日本軍は良いことをしたとしても写真は載せたくとも

載せられなくなりどんどん日本は不利になり日本の政治家のやり方は下手糞で損である

世界の田舎ものそのものである

やっぱり日本語は

言語の無いところに初め出来

東西南北のはっきりした方向感覚が必要でなく

腰にペニスケースを嵌めて野原を駆けずり回っていた頃に出来る

視野の狭い土着の開音節言語なのである。

日本が今まで生き延びメンタル面は別として物質的にこんなに豊になったのも

一重に「漢字」を採用したお陰である

中国に感謝しろ

オ*ンコナス

220px-Koteka_2[1].jpg

△ Koteka

(Ko-te-ka/ コ・テ・カ// 「小手(手なのか)」か?「篭手」か?「籠手」か?「鏝」か?「こて」か?)

Nikai_Toshihiro_1-1[1].jpg

△自由民主党・総務会長

二階俊博

▲この人も未だに開音節言語だけを話していて何の疑問も持たない先史時代の残滓の一人

80px-Shinzo_Abe_cropped[1].jpg

先史時代の残滓の一人

弟97代

(通算57代 since 1885)

安倍普三首相

The 57th incumbent Prime Minister

Shinzo Abe

(The grandson of Nobusuke Kishi)

One of one-cell primitive remnants of prehistoric age

 who speak only open-syllable language

in these modern days.

9153946[1].jpg

One of Remnants of Prehistoric Age

Nobusuke Kishi

(Grandfather of Shinzo Abe)

The former class-A war criminal of the World War Ⅱ

who evaded the crime resultantly.

The former 37th prime minister (1957-1960)

Nobusuke Kishi

前第二次世界大戦A級戦犯

先史時代の残滓の一人

岸 信介

通算第37代内閣総理大臣

手前味噌的!?

小論文

参考資料 MyBlogRelatedPage: 平和憲法9条と96条は変えてはいけない/日本語はそもそも即自存在・Being-in-itself・先史人用の言語であり、英語・中国語は対自存在・Being-for-itself用の言語である客観的証拠(簡潔で美しい現象)を見つけた!

(近未来広告)

貴方がもう一つ

外国語をお話しになりたいなら

日本にいらして

開音節言語と云うだけでなく

先史時代に起源している

現代日本語をお話しになられたら

いかがでしょうか?

人類の言語を

そのルーツから現代まで

『切れ目なく』

『全体として』

実体験

でき

どっせ

私達は

貴方方様を

O・MO・TE・NA・SHI

のみ心でお待ち

申し上げて

おります

どっせ

あなかしこ

ほな

さいなら

どっせ

20**年

日本語保存国立公園省及び日本旅行振興省いんちき共同広告


にほんブログ村


にほんブログ村


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。