So-net無料ブログ作成

時間は「現在」しかないから永久にある ‐ これは永遠の悟りか [ことばと社会]

ブログって何なんだよブログトーナメント - ブログブログ村
ブログって何なんだよブログトーナメント

『いまだに一億分の一秒も過去に戻れないのに昭和だの江戸時代など遠い時代に戻れる訳がない。この世は「現在」しか無く、我々は「現在」と云う時間的平面を距離的に相対的に移動*しているに過ぎないと考えると物事は旨く行くので

はと最近考えるようになった』-

-様なことを『将来タイムマシンはできると思う?』のアンケートの問いに答えた(この最後参照)

この答えを書いて暫くしてから次のことは「真理」ではないかと考えるようになった。

『時間は現在しかなく現在の時間がある限り時間は**永久に存在する』と。

この28文字で表わせる命題はその論理性において矛盾が無く正しい筈である。

解かりますか。

つまり我々は現在の中に埋没してるのではということ。

これは究極の悟り

かつ永遠の悟りだろうか。

それとも私の自信過剰かな。

疑似さるとるくんが気が付いたさ〇とりである。

わたくしの師、

ジャン・ポール・サルトル万歳!

ルネ・デカルト万歳!

このようにブログとは試行錯誤の場所

思いついたこと書けば良い。

一人の人間その者自身が一生気が付かずに

ほとんどを錯誤で過ごす場合もあるのだから(特に日本の権力者・政治家に多い)。 

* 我々に未来・現在・過去があるように錯覚させている現象には移動と変容がある。「変容」とは物の様態が変化することである。8年前植えた柿の木にこの秋実がなったとか。新鮮な野菜が腐ったとか。この「変容」についてはここでは言及しなかった。

**現在という時間がある限り: 「現在という時間(時性)」と云うものは〔突然〕なくならないのかと心配される方がおられるかもしれないが、現在と云う時間〔時性〕は空間と共に出来たもの(時間とは「空間」の別のあり方)であり、空間がある限り現在と云う時間(時性)はなくならない

筈であり、今宇宙は膨張宇宙であるから「時間」は突然なくならない。(時間と空間は等価ででないのか)

手前味噌的文献:

MyBlogRelatedPage: 日本語はそもそも即自存在・Being-in-itself・先史人用の言語であり、英語・中国語は対自存在・Being-for-itself用の言語である客観的証拠(簡潔で美しい現象)を見つけた!



nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 4

コメント 2

StepChope

Zithromax Swollen Lymph Nodes Precio Cialis €0.77 <a href=http://purchasecial.com>cheapest cialis 20mg</a> Propecia Pelo Can You Buy Prednisone In Mexico
by StepChope (2019-06-09 06:55) 

StepChope

Levitra Dauertherapie Buy Viagra With Debit Card Viagra GСЂС–РІВ©nСЂС–РІВ©rique En Ligne <a href=http://tadalafonline.com>cialis 5 mg</a> Cialis For Sale Australia 24 Hour Amoxicillin Keflex Anitbiotic For Abscess Tooth
by StepChope (2019-07-14 10:40) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。