So-net無料ブログ作成

与作は 木ぃ~を切るぅ~~ へいへいほぉ~~ へいへいほぉ~~/ だからつい20世紀の中ごろまで開音節言語だけを話していたアフリカの魂を呼び起こすのです/ 喋っている言語が土人と同じ開音節言語ゆえ「個人」と「社会」を峻別してない [開音節言語]

与作は 木ぃ~を切るぅ~~ へいへいほぉ~~ へいへいほぉ~~

歌い手が、「ぃ~ 」とか、「ぅ~~」とか、「ぉ~~」とか母音を長く伸したときは、もう「木」とか「切る」とかの意味はなくなって、「」や「」や「」の母音の響きに、酔いしれているのです。

日本語は、「理性」よりも「情緒」の方が勝っちゃっている言語なのです。

日本の政治家は済ました顔をしていますが、実はこういう性向があるのではないでしょうか。

日本国中焼夷弾を落とされても、新型爆弾が落とされそうになっても、二回の御前会議で何の結論も出なかったのは、「理性」、「意味合い」で終わったのではなく、「情緒」という「個人的理由」で終わっていた会議だからです。

DSC_1009 Africa Hey hey ho.JPG

MyBlogRelatedPage 日本語はそもそも即自存在・Being-in-itself・先史人用の言語であり、英語・中国語は対自存在・Being-for-itself用の言語である客観的証拠(簡潔で美しい現象)を見つけた! (2014年2月追加)


にほんブログ村 政治ブログ 憲法へ
にほんブログ村


コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 2

??

アフリカ人が開音節を話しているという前提からすでに間違っていると思うのですが・・・・・・・・。
何度も言いますが言語の音節構造と思考には全く関係がありません。大体貴方の褒め称えていらっしゃる中国語、特に北京語を含めた歴史上の中国の中央語たる官話は入声の消失や鼻音が直前の母音を鼻母音に変えて脱落したりと日本語に負けず劣らず開音節的なのですが。
貴方は開音節言語は原始的だなどと主張為さっていますが、中国語などは寧ろ時代を遡るほど複雑な音節構造、末尾の子音や子音クラスタが現れます。このことはどのようにお考えになっているのでしょう。
by ?? (2014-07-06 00:34) 

??

言語の音節構造と社会に一体何の関係があるのでしょう?
甚だ疑問です。
by ?? (2014-07-06 00:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0