So-net無料ブログ作成

閣僚にもなりうる国権の最高機関の構成員が土着の開音節言語である日*語しか喋れないと云うことはいまや日本の、世界の諸悪の根源である [ことばと社会]

だから、「究極の理論」から造られた原爆が二つも日本にだけ落ちたのであり、いつまでも日*語が四つものプレートの集まる日*列島に定着しているのである。

代議士が開音節言語の日*語しか話せないことは、*本の国民がいつまでも「浮かばれない」ことを意味している。

そもそも、開音節言語は文字のない先史時代の生活に向いている言語なのです。線文字Bのように文字があるのは非常に珍しい。

▼線文字B(古代ギリシャ)/ 右の文字は左のタブレットの中段三行を手書きしたもの/ すでに解読されている

265px-Linear_B5B15D-fe0d3線文字B.jpgimages線文字b.jpg

linearb線文字B.gif

▼演歌は開音節言語の言葉/ 演歌は20世紀前半まで開音節言語を話してたアフリカ人の魂を呼び起こす!?

一つも閉音節言語も操れず、日*語という土着の開音節言語だけしか操れないエリート中のエリートは、一体どこの国だろう

DSC_1009 Africa Hey hey ho.JPG

♪ 与 作 ♪ 

与作は 木ぃ~を切るぅ~~ へいへいほぉ~~ へいへいほぉ~~

木霊はぁ~ かぁ~えるよぉ~~ へいへいほぉ~~ へいへいほぉ~~ 

女房がぁ~ 機おぉ~ぅ~~ トントントォ~ン トントントォ~~~

気立ぁ~ての いぃ~娘だよぉ~ トントントォ~ン トントントォ~~~

与作ぅ~~~ 与ぉ~ぅ~~~ もう~~日がぁ~暮れるぅ~~~

与作ぅ~~~ 与ぉ~作ぅ~~ 女房がぁ~ 呼ぉ~んでいるぅ~~

ぉ~~ ほぉ~~~  ほぉ~~ ほぉ~~~

▼「コロコロ」とか「とんとんとん」とか「ヘイヘイホー」とか「バオバオ」などは開音節言語の特徴

DSC_1010 Africa Korokoro Church.JPG

▼バオバオの木

baobab-toilet.jpg

 

  MyBlogRelatedPage: 日本語はそもそも即自存在・Being-in-itself・先史人用の言語であり、英語・中国語は対自存在・Being-for-itself用の言語である客観的証拠(簡潔で美しい現象)を見つけた! (2014年4月追加)


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0