So-net無料ブログ作成

日本語は母音が非常に多い開音節言語で・・・ [開音節言語]

女性も大声を出して、一日聞いていると頭が痛くなりそうで、やかましくて、品のない言語だ。

母音は暖かい空気の塊が口内から歯茎の裏に勢い良く当たって口外に出るので、内側から外側と歯に力がかかる。

朝目を覚ましてから夜就寝するまで一年365日掛ける3000年間*現在に至るまで、日本人は西洋人より開音節言語を喋っていることになる。

日本人は、閉音節言語を喋ったことがない。

* ヨーロッパ言語は古代ギリシャ語に遡り、古代ギリシャ語は1953年の線文字Bの解読によって日本語と同じ開音節言語であることが解明された。

開音節言語は元々、先史時代の生活に適した言語なのである。

日本は部分的ではあっても漢字を採用してしまったので、閉音節言語へ移行できる機会を半永久に失ってしまった。

200px-President_Chirac_%28cropped%29[1].jpg フランス人の口蓋

Rajiv_Gandhi[1] 2.GIF インド人の口蓋/ インド・ヨーロッパ言語

▼ 第91代(通算第58代)日本国内閣総理大臣・福田康夫・自由民主党(在任期間2007.9.26 - 2008.9.24/365日[365-1+1])

 日本語だけを話してきた人の口蓋

▲▼出っ歯系は遺伝する!?

▲ 第67代(通算第42代)日本国総理大臣 福田赳夫 (在任期間1976.12.24-1978.12.7) 

240px-Neanderthal_child[1].jpg ネアンデルタール人(復元図)

200px-Homo_floresiensis[1].jpg ジャワ原人?

線文字B(2点)

265px-Linear_B5B15D-fe0d3線文字B.jpg

images線文字B59音表.jpg

 ◇

MyBlogRelatedPage: 日本語はそもそも即自存在・Being-in-itself・先史人用の言語であり、英語・中国語は対自存在・Being-for-itself用の言語である客観的証拠(簡潔で美しい現象)を見つけた! (2014年3月追加)


タグ:先史時代
コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 5

MACHO筋トレ

初めまして。MACHO筋トレ といいます。

このような形で言語を論じる人は珍しいと思いました。
しかしながら、いくつかの疑問点があります。
いきなりこのようなことを書いて、失礼なことかもしれませんが、決して敵意を持っているのではありません。「質問」です。
(人格否定の意図はありませんので、ご安心ください)

僕が知りたいのは、下記の1~3の問題点に関して、貴方がいかなる考えを持っておられるかです。

第1、
線文字Bが開音節言語であるという、ただ1つの例から、「開音節言語は元々、先史時代の生活に適した言語」と結論づけるのは論理の飛躍ではないでしょうか。
他の様々な地域の先史時代文字が開音節言語なのかどうかも、ちゃんと調査なさったんでしょうか?

第2、
イタリア語・スペイン語・北京語・ハワイ語なども開音節言語であり、それらの存在を無視して日本語だけを批判するのは本末転倒のように思えます。

第3、
貴方は、日本語に「母音の無声化」という現象があるのをご存じでしょうか。
日本語の日常的な発音では、主に無声子音に挟まれたり、無声子音に続く語尾に現れた"u"は無声化し、脱落します。
「直線」「カラス」は、それぞれ「Choksen」「Karas」と発音しています。
これは、「無声化した子音を持った開音節」と見なすこともできますが、「開音節の母音が抜けて閉音節になったもの」という見方も可能です。
(その場合、「直線」は「Chok/sen」の2音節と見なすことになります)
ゆえに、日本語が開音節言語だというのは、「1つの考え方」にすぎず、閉音節言語と見なすことも不可能なことではありません。
by MACHO筋トレ (2011-12-20 22:43) 

さるとる

MACHO筋トレさんへ

ご訪問ありがとうございます。

貴方様のように言語や言葉に興味を持たれる方からご意見、ご質問をいただき、大変嬉しく思います。

実は今日コメント戴いたことに気が付き、大変失礼しました。(普段ほとんどご意見、ご質問がないもので-笑)

早速、第3のご質問について返事に相当するものを書き始めましたが、この「日本語は開音節言語か否か」のテーマを論理的に説明するのには、かなりの理屈やスペースが必要になりそうです。

私も説明不足な記事にしたくないので、このコメント欄ではふさわしくないと思いますし、ブログの記事として載せるつもりです(そこでは貴方の名前等は載せないようにします)

構成などを考えながら執筆していくとスローライターなので、数日掛かると思いますが、できるだけ早くするつもりです。

ブログの記事が完成し載せた時点で、こちらのコメント欄でその旨お知らせするつもりです。

今しばらくのご辛抱を、お願い申し上げます。

Good luck!
by さるとる (2012-01-08 17:39) 

さるとる

MACHO筋トレさんへ

こんにちは、

本日、3つのご質問のうちの一つ「母音の無声化」について私の意見を纏め、ブログの記事としてUPいたしました。

数日と云いながら何日も掛かってしまい、まことに恐縮しております。

時間と手間を掛けた割には貴殿には期待外れの内容であるかも知れませんが、せめてお約束を履行するまでは好きなブログを控えなければと思いつつ、書き上げてみました。

私の記事の中で少しでも共感戴ける処がございましたら、私としては幸いです。

また、貴殿の意見と大きく違う処がございましてもあなた様の大きな心で、ご容赦願いたいと思うばかりです。

Good luck!

類人猿のさるとるくんより

by さるとる (2012-01-17 15:18) 

意味不明

母音は声帯の振動によって得られます。
歯に圧力をかけるのはむしろ子音です。
by 意味不明 (2014-07-06 00:15) 

??

そもそも日本人に出っ歯が多いというのも根拠がないのですが・・・・。
by ?? (2014-07-06 00:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0