So-net無料ブログ作成

疑う余地のない日本の真理/ 日本の国はすべからくこの真理から(再)出発しなければならない/ 日本の政治は一番底を衝いた!/ と「我思う、故に我あり」 [同音異義語]

ちょっと古いことを話題にするが、

アイデンティティの全くない*カタカナ語を自慢気に多用する国家元首は、正真正銘の馬*である。

大仰に聞こえるだろうが、これは「我思う、故に我あり」と同様、疑う余地のない(日本の)自明の真理である。

そもそも、何百年、千年、二千年掛けて綴られて来た外国の「言葉」(word)を、いとも簡単に日本語の発音「記号」であるカタカナに「機械的に」書き換えてしまうことは、人類最大の愚行の筈である。

こんなことを、何百年*2も続けている国はどこにもない筈である。

だからこそ日本にだけ、原子爆弾が二個も落とされ、放射能を「まかれた*3」のである。

主語抜きで、「同じことを繰り返しません」と云うようなことを世界に宣言、約束していながら、原発「じこ」とは云え、放射能を(基準以上に)ばら撒いてる国は一体どこの国だろう。

日本の政治は安倍元総理あたりで、歴史的な大きな底を衝いた

こういう総理を筆頭に世襲の総理が4代続いたのもとても単なる偶然とは思えない、何かの因縁に違いない。

日本の国はすべからく、この日本の真理から(再)出発すべきである。

「我思う、故に我あり」に拠って人類が全ての足掛かりを得たように、日本はこの日本の真理に拠って、全ての足掛かりを得る筈である。

* 漢字は中国で創られたことが分かる。カタカナ語はカタカナを見ている、或いは発音している限りその言葉がどこの国の言葉か解らない筈です、私たちは経験的に「憶測」は出来るが、それはあくまで憶測の域を出ない。カタカナ語は産地偽装の言葉であり、食品偽装を地でいってるような

ものである。しかも国産の「カタカナ」というラベルに張る変えることによって、変質させ、その質をも落としている。このようなことを総理大臣じしんが自慢気にしていた。

*2 カタカナ自体は、1000年前後続いている

*3 巻かれる、撒かれる、蒔まかれる

90代(通算第57代)日本国内閣総理大臣・安倍晋三 (在任期間2006.9.26 - 2007.9.26/ 在任日数366日[365+1])

57_Shinzo_Abe_3x4[1].jpg

200px-Sintarou_abe[1].jpg

▲ 父君・故安倍晋太郎氏(外務大臣・当時)

▼祖父・岸信介/ 第56-57代(通算37代)(1957.2.25 - 1960.7.19)

 Nobusuke_Kishi_1956[1].jpg

One Voice

§ 自然界に見放された言語(追加) 

だから、平均的日本人が外国語(英語と言ってもいい)を習得できない。このことは政治家、とくに総理大臣・閣僚にもなりうる国会議員に自覚してもらいたい。

 ◇

MyBlogRelatedPage: 日本語はそもそも即自存在・Being-in-itself・先史人用の言語であり、英語・中国語は対自存在・Being-for-itself用の言語である客観的証拠(簡潔で美しい現象)を見つけた! (2014年5月追加) 

しんじつブログトーナメント - 哲学・思想ブログ村
しんじつブログトーナメント


にほんブログ村 政治ブログ 憲法へ
にほんブログ村


コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 1

Austspaw

Dosis Levitra <a href=http://cialvia.com>п»їcialis</a> Buy Cyprostol Without Prescrition Buy Prevacid Generic
by Austspaw (2019-06-14 23:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0