So-net無料ブログ作成

今の哲学と文明は、その殆どが人類が閉音節言語を話すようになってから築かれてきた/ 内閣総理大臣・各政党の党首様 [理論言語学]

MyBlogRelatedPage: 記事:日本語はそもそも即自存在・Being-in-itself・先史人用の言語で.. (2014年2月追加)

□ 

今の文明の殆どと思想・哲学の全ては、人類が閉音節言語を話すようになってから築かれてきた。

人類の言語は、開音節言語から閉音節言語へと変遷する筈である

いまだに開音節言語しか話さない日本と世界の乖離は、これからますます開いて行く筈である

言語改革* をしない限り、日本はホモサピエンス初の傍系になる筈である

* **半島では27文字の基本形から成り立っている****文字の全面採用によって、同音異義語などの不便さを辛抱強く我慢すれば、多くの単語が子音で終るようになり**文節の入れ替えが起こって、50年後100年後には、英語などのヨーロッパ言語その他と同じ閉音節言語

に変わる筈である。

さあどうするジャポン!内輪揉めしているときではないよ!

**  S+時間節+場所節+O2+O1+V から S+V+O1+O2+場所節+時間節 へと文節の入れ替えが起こる筈である (O1=直接目的語、O2=間接目的語)

images線文字B59音表.jpg 線文字Bの50音表

MVC-024F.JPG 「あけまして おめでとう」 in Linear B

images線文字b.jpg

▲▼上の三行と下の3~5行と一致している

265px-Linear_B5B15D-fe0d3線文字B.jpg 線文字B (ギリシャ出土/未焼成の粘土板)

線文字Bの解読 (みすずライブラリー)

線文字Bの解読 (みすずライブラリー)

  • 作者: J. チャドウィック
  • 出版社/メーカー: みすず書房
  • 発売日: 1997/06
  • メディア: 単行本

線文字Bを解読した男―マイケル・ヴェントリスの生涯

線文字Bを解読した男―マイケル・ヴェントリスの生涯

  • 作者: アンドルー ロビンソン
  • 出版社/メーカー: 創元社
  • 発売日: 2005/10
  • メディア: 単行本
▲今の英語も、今のヨーロッパ言語も元を辿ればギリシャ語に行き着き、古代ギリシャ語は日本語と同じ開音節言語だったことが明らかになった

コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0