So-net無料ブログ作成

世界は日本に対して非常に感謝のねん* にたえない**筈である/ ☆日本はぶっしん共に豊かな国!特に心の面のソフト・サービス業が世界一クラス!!/ 日本は世界のユトリスト! [同音異義語]

それは、日本が今回の原発事故を通して反面教師的な役割を果たして呉れたからである、60何年前の2回に亘る核分裂のように。

核の拡散を防止を努力し、テロリ*トなどの手に渡らなければ、核兵器はもう落ちないのではないか。

アセアンの「原発を作る場合は世界最高水準の安全基準を持ってする」のような決議は、少なくとも当分の間は原発を作らないと言うことか、日本の原発は作らないよと云うことか。

「二度と同じことを繰り返しません」と言って、同じようなことを繰り返してる国は一体どこの国だろうか。

「三度あることは必ず四度以上ある!?」と、どんどん実績を重ねて/ 実績を積んで行っちゃって

いまだに開音節言語だけを話しているバホバホ代議士のいる国は、滅びるまで同じことを繰り返すのか!?

* 年、念、燃、粘、然、捻、稔、撚

**  絶えない、耐えない、堪えない

▼バオバオの樹

baobab-toilet.jpg

One Word (追加)

§ 時代に即した言語(英語)をはなせない*3のに無機質な物理の世界が相変わらずすき*4と来ていて困ったもんだ。また世界が頭を抱えちゃうときが必ず来るとも知らないで。いまだに「あいうえお」の土着の開音節で発達が止まってしまった発達障害の言語だけを話し、「言語・語学」

らっきし才能がなく、その分野では殆ど自己実現が出来ないら、潜在意識的に無機質な物理の世界に我武者羅に突き進むのであろうが。「言葉」ではない無機質な発音「記号」の羅列であるカタカナ語がどんどん増え、日本人の心は潜在意識的にどんどん荒んで行く、骨相・顔つき

から無表情さ一向に減ない

*3  話せない、離せない、放せない (二番目と三番目は同じことを言っているのか)

*4  好き、隙、鋤、鍬、漉き、梳き

 ◇

MyBlogRelatedPage: 日本語はそもそも即自存在・Being-in-itself・先史人用の言語であり、英語・中国語は対自存在・Being-for-itself用の言語である客観的証拠(簡潔で美しい現象)を見つけた! (2014年3月追加)


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0