So-net無料ブログ作成

国内でも第一国道では足らずに第二、第三国道、高速道路が必要であるように国際政治にも高速道路は必要/ 世界の農道をトラクターで走っている日本の代議士たち [ことばと社会]

日本国内でも第一国道では足らずに第二、第三国道(京浜)、高速道路が必要であるように、国際社会(政治)でも高速道路が必要なのである。

国際社会で高速道路に乗れず、ローカル線に乗ってる(日本語だけしか話せない)日本の代議士。閣僚は世界の潮流に乗れず、歩調が合わせられず世界秩序の紊乱者スマートに生きられず世界の自*症であることが判る。

究極の理論・エネルギー保存の法則で仮説的に創られ、その実証のために原子爆弾が二つも落とされたことでも判る。


夜霧の第二国道

作詩:宮川哲夫 作曲:吉田 正
昭和31年

 
1 つらい恋なら ネオンの海へ
  捨てて来たのに 忘れてきたに
  バック・ミラーに あの娘の顔が
  浮かぶ夜霧の ああ 第二国道


2 花の唇 泪の瞳
  想い出さすな 帰らぬ夢を
  ヘッド・ライトの 光の中に
  つづくはてない ああ 第二国道


3 闇を見つめて ハンドル切れば
  サイン・ボードの 灯りも暗い
  泣かぬつもりの 男の胸を
  濡らす夜霧の ああ 第二国道

原子爆弾2タイプ

MVC-006F.JPG

▲本物の原子爆弾を落とす前に火薬を詰めた模擬爆弾を主要都市に50個ほど落とす懇切丁寧な?手の入れ様

640px-Implosion_Nuclear_weapon.svg[1].png428px-Fission_bomb_assembly_methods.svg[1].pngFat_man[1].jpg

Little_boy[1].jpg

  ◇

 MyBlogRelatedPage: 日本語はそもそも即自存在・Being-in-itself・先史人用の言語であり、英語・中国語は対自存在・Being-for-itself用の言語である客観的証拠(簡潔で美しい現象)を見つけた!


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0