So-net無料ブログ作成

二大政党制が大事だから・・・/ どうせ世界の自*症国家はどっち転んだって大した変わりはねぇ!と思って・・/ 菅政権を支えて行こう/ と「行動の教義」/ でないと日本も原理主義者の国になってしまうぞ! [実存主義]

今回、中国漁船が日本の巡視船に衝突した映像のビデオがYouTube へ流出したのは、民主党政権にはまだ公権力を傘にした日本人の気質として「オイコラ精神」まだ少し残っているということ。危機管理がネット時代以前のままである。情報の機密が確実に100%担保される確証が

いのなら、この程度の情報は初めから公開しちゃった方が良い。このプロセスすら念頭になかったのだろう。

軍事行動でないのだから、海上保安庁のパトロール業務を何も国民に、世界に隠すことはないだろう。またオ*ンコナスでもないんだから隠すことでもない筈だ。

これでもかこれでもかと、厭と云うほど民主党の政治の失態を見せ付けられてから、自民党に政権を引き渡した方が良いと思う。

そうしている間に少しは希望が見えて来るかも知れない。

それにしても菅総理は米国のアーミ*ージ氏のような太っ腹からほど遠いなぁ。彼はおっとり刀の昼行灯だ。

米国のアーミテージ氏みたい人を男の中の男と云うんだよ。彼の前では世界の政治家は誰でも怯(ひる)んでしまうよ。理由は威圧感ではなくて、愚図愚図しておらず、弱い者に優しく、全身から漲(みなぎ)る「自信」である。

菅総理も日本の鹿馬殿様の一人のようだ。

悠長な日本語が原因なのである。

それでも第二政権を育てるために、短命政権で終わらせないようにしなければならようだ。

どいつもこいつも、似たり寄ったりにたり貝なのである。

実存主義では人間は必ず絶望に遭遇するという。実存主義は、サルトルが言ってるように「行動の教義」なのである。人間の国家も同じであると思う。

絶望を恐れるな

でないと日本はそれこそ永久に自民党独裁になってしまうよ。そして先史時代に生まれた音韻言語・「日本語の関係で」*、行く着くところはイランのような Japanese foundamentalist (原理主義者)の国に

なってしまうよ。

自民党には古くて、世界の自*症のようなおかしい代議士が沢山いるから。

* そのうち日本語を根拠にして、例えば「敬語を必ず付けなさい」とか云って強要し出し兼ねない。「敬語」と云うのは日本語の語彙が非常に少ないとき(中世?)に生まれたものであり、単語に必ず意味がある英語や中国語と違って日本語では「丁寧語」とか「尊敬語」とか「謙譲語」のは「音韻の響き」つまり「情緒」、平たく言えば「気分」に訴え、還元されるものである。

自民党の日本人は外国語を勉強するよりも敬語を身に付けるべきだ」のようなことを云っていたが、時代錯誤も甚だしいそれは外国語の一つも出来て、日本を逆戻りさせないことを客観的に確実に担保した人間がが言うことである。

彼のように英国の日本大使館に勤めても外国の一つも出来ない代議士がまた、政権を取ったら、組織の論理として政権を維持するために、何でも言い出すのである。ついには「核兵器を持とう」と言う出すに違いない。

日本人の多くが彼のように外国語の一つも出来ずに「日本人だから着物を着ましょう」、「日本人だから雅楽だけを聴きましょう」とかで、どっかの国が「テレビは観ちゃいけない、音楽はクラッシクに限る」と際限がなくなってしまうのである。

そのうち「日本人だから敬語を使おう」が「日本人だから敬語を使いなさい」になり、「日本人だから着物を着なさい」と言い出すのに違いないのである。


こっちの方の爆弾が怖いぞーっ、まん丸くて/ 米ナスと云うそうな
nas5e[1].gif

 ◇

MyBlogRelatedPage: 日本語はそもそも即自存在・Being-in-itself・先史人用の言語であり、英語・中国語は対自存在・Being-for-itself用の言語である客観的証拠(簡潔で美しい現象)を見つけた! (2014年3月追加)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 自然哲学へ
にほんブログ村


にほんブログ村 政治ブログ 憲法へ
にほんブログ村


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0