So-net無料ブログ作成

英語オンチの国*議員が国を滅ぼす!/ 処*幕を破らないと子供がつくれないように、国*議員が言葉の壁(幕)を破らないと日本の真の再生はあり得な~い!/ 日本の殆どの代*士に心的処*幕あり、生娘らしく初々しくていいじゃん、ときどき歴史の節々で「狂い咲き」しようとするけど、今どき世界を見渡してもそういう国*議員は中々おらんよ! [ことばと社会]

処*が破れてないと子供が作れないように、国権の最高機関の国会を構成している国会議員が日本語の(言語の場合男性も対象だから「壁」という言葉が妥当か)を破らないと日本の再生(産)はあり得ない。

カタカナ〔語〕 VS 英語教育 のように、日本人は出来ないことをやろうとしている。それが端から看ると、糸口の見い出せないクルクルーパーじゃなかった、ルーピーに見える。

自民党の垣谷総裁は、「もう一度世界一の日本へ」と到底出来きないことを言っていた。

彼の思考は、過去志向歯垢だらけの河馬の出っ歯。柳の下に二匹目の土壌はいないのだっちゃ。

ところで、処*のある女性人工授精って許される場合があるのかなぁ。

ぬほんの こっけーさ せけー せーでーの ぐづん すーでん だっちゃ、せけー せーでーの さぐ すーだんだっちゃ

・日本、国会、世界、最大、偽善、集団、詐欺

エゲレスもイギリスも、似たり寄ったりにたり貝だっちゃ。幕末の日本と今の日本はぴったしかんかんだっちゃ、「言語」がよう!

人間のを載せる訳が行かないので、鯨ので我慢願います/ 目くじら立てて鯨を診ると「乳溝」というものがあるんだっちゃ、お乳に相当するものだっちゃ
6862644.jpg

処*膜があるのは人間と螻蛄(おけら)だけという、螻蛄は本当かなぁ
6862651.jpg

男性器は一メートル程の長さ
6862662.jpg

 ◇

MyBlogRelatedPage: 日本語はそもそも即自存在・Being-in-itself・先史人用の言語であり、英語・中国語は対自存在・Being-for-itself用の言語である客観的証拠(簡潔で美しい現象)を見つけた! (2014年4月追加)


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0