So-net無料ブログ作成

ねじれ国会に始まったことではない [世界の自*症]

ねじれ国会に始まったことではない。

あの政府からは、ほとんど約束どうりに回答を貰ったことがない。

国会議員がいまだに土着の言語しか喋れないからだよ、あの自*症国家女が!

*年次改革報告書について(後で追加)

毎年、1990年代半ばから某国から突きつけられる「年次改革要望書」の存在が、日本の国会が正常に機能してないことを、日本がとっくり国とは名ばかりで、実質的にじぇんじぇん独立国でないことを示してる。

年次改革要望書6.JPG (当時)

小泉純一郎首相(当時)は、この要望書の要請にただ従ったのではないか、そして郵政改革など、最も重要な要請は、ブッシュ政権から大統領から(当時)こうとう無形に、入念にしっかり伝えられたのではないか。

その要望が、沢山あることーっ!!

年次改革要望書1.JPG (当時)

年次改革要望書2.JPG (当時)

年次改革要望書3.JPG (当時)

年次改革要望書4.JPG (当時)

年次改革要望書5.JPG (当時)

年次改革要望書6.JPG (当時)

年次改革要望書7.JPG (当時)

年次改革要望書8.JPG (当時)

年次改革要望書9.JPG (当時)

年次改革要望書10.JPG (当時)

年次改革要望書11.JPG (当時)

▲▼今年も10月15日がやってくる

年次改革要望書12.JPG (当時)

MVC-057S.JPG


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0