So-net無料ブログ作成

総理大臣・文部科学大臣様へ/ 外国語を日本語の発音記号であるカタカナに書き換えてしまうことにどれだけの意味があるのだろうか [カタカナと外国語]

それは、ことごとく日本人を日本語の世界だけで生活させるようにしてるのではないか、江戸時代の鎖国のように、日本的なものにだけに囲まれて生活しているようなもので。

故井上ひさし氏は「日本語は七色の虹」とか礼賛しているが、総体的にカタカナ表記は、総理大臣、文部科学大臣を含めて日本人を自* 症気質にしている結果になっているのではなかろうか。日本はこれでいいのかなぁ。

土着の言語日本語しか喋れない世界の自* 症政治家たちの駆け込み寺
300px-Kokkaigizidou[1].jpg
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0