So-net無料ブログ作成

民主党さん、出っ歯と扁平な顔立ちだけは選ぶなよ。それだけでも大きな前進である/ 首相の全存在は人類の未来を暗示・志向するもの/ これも唯一日本語が特殊な為だから・貴方の為だからドットコム/ 民主党さん初心を忘れずに!/ だから野*財務大臣だけは総理に選ぶなよな(追記) [サルトル]

あれほど約束したのに5月までの約束を反故にされちゃった。鳩山君はもう殆どの国民と世界から信用されないよ。「Trust me.」と言う書簡を送られてきた国の政府高官の「鳩山氏は移り気な人に違いない」と言う見方は当たっていた。

これから民主党はどう転んでいくか分らないところがあるが、今後の宰相には自由民主党がして来たように出っ歯のっぺらぼう気味の扁平な顔立ちは選ぶなよ。それだけでも民主党はかなりの前進だと思う。

「人間は自分を選ぶことによって世界を選ぶ*」ことになるのだと思う。

国家元首は一国民より責任がずっと加重されているはずだから、総裁選に立候補すると言うことは自分を選ぶことであり、首相になると言うことは自分の全存在が日本の、世界の、人類の前途を暗示するものでなければならない。

日本人に出っ歯が多いのは母音止めの開音節言語で中国語や英語などの閉音節言語より、歯茎の裏を衝いて口蓋に勢い良くあたる暖かい息の量がずっと多い。朝目が覚めたときから夜就寝するまで一年365日日本人はこう言う日本語だけを喋っているのである。

中国語や英語はもう紀元前のずっと前から開音節言語から閉音節言語に変わっちゃっている。

フランス語には「は行」が無く、他のヨーロッパ言語と同様に子音が多いため口蓋の外に漏れる息が他の言語より少なく、口腔内の空気も鼻に流れるので、鼻が大きく口蓋が湾のように凹みがちになって来たと思われる。

日本人に出っ歯系が多いのは、こういう日本語を永く話しているから口蓋が中々凹まないためであると思われる。

また余りにも多くて無視できない同音異義語とか、漢字** という「言葉」と「ひらがな(カタカナ)」*** が混在した日本語は人間の表情を貧しくする筈であり、「表情が貧しくなる」ということは絵画のキャンバスに例えればより小さいキャンバスで済み、より少

ない色合いで済むことである。コンピュータの「動画」で言えば、少ない記憶容量(バイト)で済むということである。

日本人に扁平な顔立ちが多いのは、日本語の同音異義語の多さと「言葉」と「発音記号」が同居しちゃった日本語文の所為(せい)であると考える。

日本人は現在使われているような日本語を話すようになって、出っ歯系でそして扁平な顔立ちなって来たと思われるのである。

このような顔立ちは、人類の進化と逆行しているとしか思えない。

であるから、このような顔立ちの者は人類の将来を暗示する国を代表する地位には向いてないと考える。

追記(2010/10/23)

だから、野*財務大臣だけは総理に選ぶなよな。自民党と同じ道を歩むことになるよ。言っとくけど、選んでも短期に終っちゃう筈である。

のっぺらぼう
160px-Ryoi_Nopperabo[1].jpg

* 「実存主義とは何か」の中のサルトルの言葉

** 「漢字は言葉である」:発音を表わす発音表記は別にあるから、「漢字」は「言葉」であることが判る。

*** ひらがな(カタカナ)は「ひ」は「ヒ」としか読まないから、「タ」は「た」としか読まず、またそれぞれ「意味」がないからこれは「発音記号」なのである。日本人は「言葉」と発音記号の区別も付かない人が多い。こういう国は世界から見ると非常に「危なっかしい」国なのである。

第37代(通算)日本国内閣総理大臣/ 岸信介/ 在任期間1241日
 Nobusuke_Kishi_1956[1].jpg

第42代(通算)日本国内閣総理大臣/ 福田赳夫(父)/ 在任期間714日
Takeo_Fukuda_1977[1].jpg

第58代(通算)日本国内閣総理大臣/ 福田康夫(上の子)/ 在任期間365日/ 出っ歯系は遺伝する

MVC-034S 2.JPG
第59代(通算)日本国内閣総理大臣/ 麻生一郎/ 在任期間358日
 

衆議院議員・民主党(与党)幹事長/ 小沢太郎 

手前味噌的文献:

MyBlogRelatedPage: 日本語はそもそも即自存在・Being-in-itself・先史人用の言語であり、英語・中国語は対自存在・Being-for-itself用の言語である客観的証拠(簡潔で美しい現象 - 「正円現象」または「一円現象」とも言う)を見つけた!

‐ 

実存主義とは何か

実存主義とは何か

  • 作者: J‐P・サルトル
  • 出版社/メーカー: 人文書院
  • 発売日: 1996/02
  • メディア: 単行本



サルトル全集〈第13巻〉実存主義とは何か (1955年)

サルトル全集〈第13巻〉実存主義とは何か (1955年)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 人文書院
  • 発売日: 1955
  • メディア: -



実存主義とは何か―人間存在の根源をさぐる (1975年)

実存主義とは何か―人間存在の根源をさぐる (1975年)

  • 作者: ウィリアム・バレット
  • 出版社/メーカー: サイマル出版会
  • 発売日: 1975
  • メディア: -



実存主義とは何か―実存主義はヒューマニズムである (1982年)

実存主義とは何か―実存主義はヒューマニズムである (1982年)

  • 作者: サルトル
  • 出版社/メーカー: 日本点字図書館
  • 発売日: 1982/12
  • メディア: -

民主党さん、出っ歯と扁平な顔立ちだけは選ぶなよ。それだけでも大きな前進である/ 首相の全存在は人類の未来を暗示・志向するもの/ これも唯一日本語が特殊な為だから・貴方の為だからドットコム/ 民主党さん初心を忘れずに!/ だから野*財務大臣だけは総理に選ぶなよな(追記)

(22:53分現在)
記事数:495 | nice!:834 | 総閲覧数 ? :今日: 491 / 累計: 398,000 |
アクセスランキング: 2,183 位
ブログテーマ:日記・雑感( 305位 / 63965ブログ中 )
nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0