So-net無料ブログ作成
検索選択

実践 私の実存主義講座 第14回 おめえおんなのこでけえおかあさんさたずげばいげんけな。 [ことばと社会]

『おめえおんなのこでけえおかあさんさたずげばいげんけな。』

言葉に重しを付けて地面を引きずってるような、いまだに開音節言語の地虫言語と高速増殖炉(の運用)とは同じ場所(ステージ)に同時に(同じ時代に)存在してはいけな
い(存在出来ない)と言うのが実存主義(即自存在と対自存在)的なもの考え方です。
我が日本政府は英語教育と同じ(開音節の日本語で生活しながら閉音節の外国語を一般公教育で習得するは絶対に不可能)で絶対に出来ない事をやろとしている。
出来ないことをことをやろうとするのは自分の尻尾を掴もうと[台風][台風]廻っている狗・猫と同じで鹿馬のすることです。

このことは私の発見した俗称「一円現象」を見て解る。


コメント(0)