So-net無料ブログ作成
ことばと社会 ブログトップ
前の10件 | -

実践 私の実存主義講座 第84回 君たちは日本の国が正常で一人前の国であると思っているだろうが、それがそもそもの大間違いである。 [ことばと社会]

ずばり言わせて貰うが、日本の国は人格的に一人前の国ではない。

人間が人間である為の第一条件である「言語」において、日本語はその不自然さ・不健全さにおいて、他のいかなる言語の追従を許さない、二以下をグーンと離して、独走態勢に入ってしまった言語である。

こう云う言語が健全・健康で、正常な人格を創るとは到底思えない。

こう云う言語だけを使用している国家を到底、「一人前の国家」と認める訳には行かない。

だからこそ進駐軍は、いわゆる今の「平和憲法」を作らせたのである。

今の日本の言語状況は、日本人の生来的と思わせる語学の才能の欠如から、戦中・戦後のそれと殆ど変わってない。

世界は変わったと云うのに。

 

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

実践 私の実存主義講座 第82回 シェルターもない者があまり軽々しく言っちゃいけないけど・・ [ことばと社会]

わ・た・し・の・ね・が・い


長髪もそろそろ山を越えて、収束の方向に向かって欲しいんだがなぁ


最後に
憲法の下の
平等
国民の一人として
一日一回
天皇陛下万歳!
飛鳥の國
永遠なれ!!
(^_^)

タグ:長髪
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

実践 私の実存主義講座 第81回 節度ある自*症気質の国家へ/ Aut*sm is a kind of mental illness. We are against collective defence. [ことばと社会]

語学の才能無い自*症気質の国家

最近、そのメカニズムが

解明されて来た

-

自*症には色々あるが

精神病の一種

軽微の疾病と見做されるだろう

だか、国家となると大事(おおごと)である

(どうしてもこれよりも大文字にならない)

この語学的自*症気質は、我が国の言語的異常性*から出発しているので、本人の認知・認識を歪め、精神の一部を損壊して、自覚症状が全然と言っていい程無く、国家ともなると尚更、タチが悪くなる。

よって

集団的自衛権には断固反対する


とにかくこの地球上では、この太陽系では、この銀河では、この宇宙では、僕が発見した「一円現象」が表すとおり、開音節言語と世界の趨勢である閉音節言語とは、ことごとく**正反対なのです。

-

Aut*sm is a kind of mental illness.


He never does self-reflection.


We are DANKO against collective defence.


最後に

国民の一人として

天皇陛下万歳!

瑞穂の國

永遠なれ!!

(^_^)

 


DANKO* is equal to だんこ or ダンコ or 断固 and means 'strongly.'
-
 *言語的異常性: 人類がまだ開音節言語、華やかりし頃(まだ文字が無く言語が「音韻」のみだった先史時代に)、もう唐の昔に開音節言語から閉音節言語に脱皮していた中国語の「視覚」面である「漢字」を採用してしまったこと。
こういう言語の「音韻」と「視覚と」云う二大基本に過ちを犯している言語からは、健全な「人格」は生まれ難い、筈である。
-
ことごとく正反対**: 正反対でも相性がベストな場合もあるあるでよ(^_^)。電気のプラスとマイナスがそうである。プラスとマイナスは正反対であるが、今に至るまで開音節言語から抜け出られない日本語をマイナスとす
ると、さしずめ最も進んだ閉音節言語の米語をプラス(これはエコ贔屓ではない)に例えことが出来る。+ と − を電車に繋げば、電車は通勤電車としてエコ的にも一番の仕事をする筈である(ただし日本の国は開音節言語しか話
さないから「集団的自衛権」を持ってはいけない。
-
参考資料
MyBlogRelatedPage: 
画像 タイトル              
日本語はそもそも即自存在(Being-in-itself)且つ先史人用の言語で、言語の無い処に初めてでき、文字を必要としない音韻のみの開音節言語だったのであり、英語・中国語は開音節言語の中からそれぞれ一つが発展的に生まれて来た閉音節言語であって、対自存在(Being-for-itself)且つ有史(歴史)人用で、必ず文字を伴う閉音節言語である客観的証拠(「一円現象」One-Yen-Coin-Phenomenon)を発見した!// 日本はその言語と近代・現代の生活様態との間に大きな乖離が生じてしまった、世界で唯一言語的に発逹障*気味の特殊な国家/特にソフトウエア中のソフトの政治の世界において/だから日本にだけE=mc^2の実証である原爆が一度に二つも落ちた/それ故平和憲法9条(戦争放棄)と96条(改正手続)は変えてはいけない & My EXISTENTIALISMと実存主義 
       
 

タグ:自覚症状
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

実践 私の実存主義講座 第80回 現象には思考はない [ことばと社会]

「現象」には思考はない。

些細な言動を含めて

人間の言動は全て

現象である筈だから

そこには思考はない(筈である)

タグ:些細な言動
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日の同音異義語 「セイカ」真っ盛りの東京オリンピックの「セイカ」リレーの巻/ 君はどちらを選ぶ? [ことばと社会]

アレレノレッ!

夏のオリンピックには

「聖火」


無かったんじゃ

ないの?


だから僕は

ラジオで「セイカリレー」と聞いて

一瞬

バトン替わりに「青果」を使った

障害物競走でも

はたまた大根踊りでも

大きな身体をして

やるのかな


思ってしまった


(^_^)


(実は僕は知ってた)


今思えば
戦時態勢のように
緘口令が敷かれたように
誰も
口にしなかったんだ
国家主義・全体主義の足音が
段々多きくなっ来た。
今より経済的に貧しくても
ごく一部のための
国家主義・全体主義より
ましだと思う
君は
どちらを選ぶ!?
一旦入ってしまったら
 二度と
戻れない覚悟でな!
(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾
 
関連資料
MyBlogRelatedPage
画像 タイトル マイカテゴリー 閲覧数 nice! CMT 日時 状態 選択
今日の同音異義語/ TOKYO OLYMPIC 2020 の.. 実存主義 283
0
0
2016-06-24 19:23  
   


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

実践 私の実存主義講座 第79回 半島には核兵器は落ちない/ / 特別展示/ SPECIAL DISPLAY [ことばと社会]

半島には(水爆と中性子爆弾とかの)


実践未使用の新型核兵器は落ちることは無い筈である


なぜなら


開音節言語で国家を形成してはいけない


自然界はそれを想定してない


半島は民族に一度の


開音節言語から閉音節言語への


言語改革の山を


大方


越えたから


である


ホンダラ行進曲 (昭和38年・1963年)

歌詞は若干ブログ管理者が変えてあります。


一つ山越しゃ ホンダラッダホイホイ

もう一つ越しても ホンダラッダホイホイ

越しても越しても ホンダラッダホイホイ

だから越さずに ホンダラッダホイホイ


 


ところで、民族に一度の山越え、開音節言語から閉音節言語への言語改革をせずに、いつも経済だけを優先させて来た親政法経の多い国は、超大国の庇護の下でないと未来に子孫を繋げることは出来ない筈である。



 


 <下の「参考資料」から抜粋>

日本語と英語の構文は、共通の主語節から出発して互いに反対周りに構成されて行き、最後はそれぞれ主語節の一つ手前で、丁度円を一周して、終止するのです。

これが日本語と英語がそれらの中に秘めた「一円現象」なのです。


                       ← We 私達は →

  had ↓ = 持ちました。last Friday. =  先週の金曜日

dinner ↓ = ↑ 夕食会を   Fifth avenue ↑ =  5番街

   in ↓ = ↑ で      in ↑ =  

the hotel's restaurant → = ← ホテルのレストラン

 


参考資料
MyBlogRelatedPage: 
画像 タイトル              
日本語はそもそも即自存在(Being-in-itself)且つ先史人用の言語で、言語の無い処に初めてでき、文字を必要としない音韻のみの開音節言語だったのであり、英語・中国語は開音節言語の中からそれぞれ一つが発展的に生まれて来た閉音節言語であって、対自存在(Being-for-itself)且つ有史(歴史)人用で、必ず文字を伴う閉音節言語である客観的証拠(「一円現象」One-Yen-Coin-Phenomenon)を発見した!// 日本はその言語と近代・現代の生活様態との間に大きな乖離が生じてしまった、世界で唯一言語的に発逹障*気味の特殊な国家/特にソフトウエア中のソフトの政治の世界において/だから日本にだけE=mc^2の実証である原爆が一度に二つも落ちた/それ故平和憲法9条(戦争放棄)と96条(改正手続)は変えてはいけない & My EXISTENTIALISMと実存主義 
       
 
 特別出品・「一円現象」/ 'One-En Phenomenon'
MVC-057S.JPG

コメント(0) 

実践 私の実存主義講座 第78回 世界では(実用)英語が普段の生活まで浸透しいるのに、いつまで張子の虎のような生活をするのか/ 日本語は「のみ」の言語か/ 日本の政治家は世界の田舎者・世界の自*症 [ことばと社会]


世界では日常生活まで英語が普及しているというにいかに自分を強く見せようかと、四六時中一年365日、張子の虎の様な虚飾に虚飾を重ねたような生活を、政治家達はいつまで続けようと云うのだろうか。 

日本の政府は、国民に対する大きな欺瞞、小さな欺瞞が先進国の中で一番多過ぎます。

サルトルは、この「欺瞞」という言葉を、よく使ったらしい。

日本の国が、国家主義・全体主義に容易に戻り易い国家であることはついこの間の原子爆弾の落ちた歴史を見てもまた本源的にも日本語が言語がない処に初めて出来文字を必要としない音韻のみ*の原始未開生活用

の「開音節専用言語」の音韻のみ*を全て国が閉音節言語なったこのご時世にも未だに日本語のみ*を唯一の国語として使ていることらも、日本の国が容易に国家主義強いては最も基準の高い全体主義国家に戻り易

ことは火を見るより明らかです。

それでも国民はデモ程度にとどめておくべきで、後は国政が機能不全または内部崩壊をするのを忍耐強く待つ他なく、これが血を流さなく一番良い方法だと思う。


文字を必要としない音韻のみ*: 時代は柴刈りに山に出かけ、野には裸足と動物の毛皮を身につけ、手には槍を持って駆けずり回り、文字・記号類がなく「物々交換」が華やかなりしの時代。今の日本語はその頃使わ

れていた音声専用言語を構成していた開音節言語と本質的に同じである。

三つの「のみ」を使ってみた。日本語はのみの言語か?

日本語の音韻は一番素朴な言語の一つで、L と R との区別がない、と言うか R の発音が元々ない。

Rの発音は難しく、舌の先を口腔のどこの内側にも付けずに、巻き舌にして発音するので非常に難しく、初めて言葉を持とうとする最初の未開人にはとても無理な話しで、今に至るまで言語の無い処に初めて出来る

開音節言語しか話せない日本人には全く同じことが言える。

だからいまだに「ラ」の書き方は Ra であるが、発音は La の筈である。

米国の大統領補佐官にライス (Rice) 特別補佐官と云う女性の方がおられたが、日本の政治家に英語を話させると、「貴方は蚤補佐官ですか」になり兼ねない。

 

コメント(0) 

実践 私の実存主義講座 第77回 欲だけで生きている人はいるようです [ことばと社会]

先史時代の残滓かどうか知りませんが、

僕のように、今でも欲だけで生きている人は、いるようです。

特に言語の無い所に初めて出来る、土着用の開音節言語だけを今だに喋っている国には、こう人は多いんじゃないかな。

こう言う人は「即自存在」の範疇に属するのだろう。

こう言う人と知らないで、いつままでも付き合っていると、骨の髄まで吸われちゃうぞ。

僕は何万人もの骨髄を吸い尽くして来たか分からない。




タグ:骨の髄
コメント(0) 

実践 私の実存主義講座 第76回 議員内閣制の英国でも首相の国会の解散権を禁止したと。なんでも有りで行動規範のないアベベ首相は基本的には金*恩総書記と同じ [ことばと社会]

日本が見習った議員内閣制の英国でも、首相の国会の解散権を禁止したと。

きっと、(それとなく)アベベ首相等日本の首相の言動を鑑みて、そうしたに違いない!

13世紀ごろ、時の王様にマグナカルタを叩き付けた英国は、自浄作用のある国なんだよなぁ、あの国は。

なんでも有りで行動規範のないアベベ首相は、基本的には(根は)第ニの金誤恩(キム・ゴ・ウン)御将軍様です。(^_^)。

 




参考資料
MyBlogRelatedPage: 
画像 タイトル              
日本語はそもそも即自存在(Being-in-itself)且つ先史人用の言語で、言語の無い処に初めてでき、文字を必要としない音韻のみの開音節言語だったのであり、英語・中国語は開音節言語の中からそれぞれ一つが発展的に生まれて来た閉音節言語であって、対自存在(Being-for-itself)且つ有史(歴史)人用で、必ず文字を伴う閉音節言語である客観的証拠(「一円現象」One-Yen-Coin-Phenomenon)を発見した!// 日本はその言語と近代・現代の生活様態との間に大きな乖離が生じてしまった、世界で唯一言語的に発逹障*気味の特殊な国家/特にソフトウエア中のソフトの政治の世界において/だから日本にだけE=mc^2の実証である原爆が一度に二つも落ちた/それ故平和憲法9条(戦争放棄)と96条(改正手続)は変えてはいけない & My EXISTENTIALISMと実存主義 
       
 

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

実践 私の実存主義講座 第75回 人間関係は上手く行かないのが当たりと思えば上手く行く!? [ことばと社会]

人間関係は上手く行かないのが当たり前

人間は妥協しながら生きている

どうしても許せない人には

絶交し(相手にしない)

自分が

一人切りになることである

孤独を楽しむことである

-


- 全ての人間関係は相克に終わる -


サルトル



コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - ことばと社会 ブログトップ