So-net無料ブログ作成
検索選択
理論国家学1?(笑) ブログトップ

次は未使用の水爆・中性子爆弾の絨毯爆撃である、今すぐではないが/ 最近の中国の発言:「中国は(ある国に対して)軍事力を誇示する(しかない)」のようなことを聞いて/ 私には中国の気持ちがよく分かる [理論国家学1?(笑)]

漢字を採用したとは言え日本語**は下の論文のごとく国家を想定してない言語。 

日本のような自閉症気質でその自覚も無い政治家が運営する自閉症国家には、軍事力を誇示するのが一番効果的で又必ずそこに行き着く。

日本は被害妄想気味で軍備をまた増強する。

良くも悪くも社会も世界もある意味で(潜在)精神障害・変質者・国家を中心に動く。

日本は前科一犯。

ジェンカは許されても前科は個人としては許されても、国家としては許されない筈。

ここで謝らないと次は未使用の水爆・中性子爆弾の絨毯爆撃が待っている筈である、

今すぐではないけれど。

その時ばかりは*国ばかり厭な役をさせてはまずいと世界世論は、*国による絨毯爆撃を黙認させるかもしれない

黙認には黙認を!

*表題の( )書きは類人猿のサルトルくんが勝手に挿入。

**漢字は過去から現在への一方通行のコミュニケーション(半導体と同じこと)で日本語に占めるその機能は50%を遥かに超えている。その分『現在』における双方向性のコミュニケーション(音声)は非常に貧弱である。

つまり日本語は『現在』における双方コミュニケーションより過去から現在への一方通行のコミュニケーションの性格(お上・親方日の丸・長いものには巻かれろ)が非常に強い言語です。日本語は過去を引き摺った言語である。だからカーソルが納豆のように糸を引く。安倍倍首相の100パーセント未来志向はとんでもないインチキである。

-

手前味噌的!?

小論文

参考資料 MyBlogRelatedPage: 平和憲法9条と96条は変えてはいけない/日本語はそもそも即自存在・Being-in-itself・先史人用の言語であり、英語・中国語は対自存在・Being-for-itself用の言語である客観的証拠(簡潔で美しい現象)を見つけた!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 自然哲学へ
にほんブログ村

にほんブログ村 政治ブログ 憲法へ
にほんブログ村


nice!(10)  コメント(0) 
理論国家学1?(笑) ブログトップ