So-net無料ブログ作成
Word(言葉)と発音記号 ブログトップ

☆日本人の顔立ちからは美男美女が生まれ易い/ 目を見張るような美男美女が多い日本の社会/ 言葉は人間にとって根源的なもの/ 最近の日本人は拠り所がなく感覚的に生きている?/ Peas and carrots [Word(言葉)と発音記号]

 MyBlogRelatedPage: 日本語はそもそも即自存在・Being-in-itself・先史人用の言語であり、英語・中国語は対自存在・Being-for-itself用の言語である客観的証拠(簡潔で美しい現象)を見つけた!  (2014年5月初旬追加)

 □ 

ことば(漢字)と発音記号(ひらがな〔カタカナ〕)という機能が違うもの*が同居しちゃった日本語は、peas and carrots ** が良い組合せを表わすのと同じで、日本語を永年喋っている日本人の顔立ち、骨相にいい影響を与える筈である。日本人からは世界の人が楽しめる顔立ち、骨

相が生まれ易い。中沢一郎幹事長の殿様蛙のように出っ張った目は、典型的な音声語彙の多い日本語が作ってきた表情豊かで立体的で、人類の顔立ちを先導する顔相、骨相である。


* 何故か、ではなくてそれが法則なのであろうが中国語にしろ英語にしろ、漢字や単語alphabet が不規則に並んでいる単語〔word〕のみが書かれて(印刷されて)いて、学術書などの特別な例を除いて、「発音記号」は日本文のように本文と一緒に記されることはない。外国語では、

辞書を引***という今となっては日本人にとって大仕事?をしないと、発音記号に巡り合えない。中国語、英語等においては「発音記号」は「単語」とは一緒に表には出ないものと徹底している。衣類に例えれば「発音記号」は肌着のようなもので、表着とは違うのである。日本語は表着

と肌着を区別せずに(表着の上から肌着を)着ているようなものである。


** 「Peas and carrots」 は映画「Forrest Gump」の中で、「組合せの良いこと」、「仲の良いこと」として使われている。

§ 'Jenny and me [Forrest Gump] was like peas and carrots.'

§ Me [F.G.] and Jenny goes together like peas and carrots.


*** 最近日本人は辞書を引かなくなって拠りどころがなく、感覚的に生きている?危ない危ない、戦前に似て来た?人間関係に必要以上に挟まれた馬*な政治家がこの時に乗じて勢力を伸ばし、戦争へと日本を破滅に導いて行く?


*ここで日本人は次の二つから一つを選ぶことを迫られる。日本語という特殊な言語を喋っている限り、「便利さ」と「美男美女」の両方を選ぶことは許されない。

(1) 行き過ぎた便利さは多少は我慢して、その分美男、美女になりたい

(2) これ以上美男、美女なっても切がないから、生活の便利さを徹底的に追求したい。


(ここでのまとめ) 世界に一つぐらい日本のような国があってもいいのかしら、とふと思うことがあるが、理屈的には解りません、納得が行かない。


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
Word(言葉)と発音記号 ブログトップ