So-net無料ブログ作成
検索選択
カタカナと外国語 ブログトップ
前の10件 | -

日本人の顔立ちには味噌と*を一緒こたにしたような訳の分らない顔立ちが一番多い筈である/ 筈であるシリーズ/ 出っ歯は遺伝するの実例/ 出っ歯は伝播もする(出っ歯は出っ歯を呼ぶ)? [カタカナと外国語]

英語の発音をせずに* 世界の人に訳の分らないカタカナ語発音をしているからである。

日本人は、チンドンヤの衣裳と同じような顔立ちになる筈である。

これは言葉のアイデンティティー顔立ちのアイデンティティーの問題である。

* 他の外国語の場合であっても同じ

美しい顔/ とても猫らしい猫の顔立ち/ 人間の場合不自然な言語は不自然な顔立ちを造る、そういう言語は控えめにした方が良い/ ヒゲ元が愛くるしい/ 猫の世界には「言語」自体がないから「自然の摂理」が野山の花の様に出る。
275px-Cat03.jpg

きわめて不自然な日本語に毒されて来た顔立ちのオンパレード/ いままでは酷過ぎる
DSC_0397 Hisai Inoue.JPGTakeo_Fukuda_1977[1].jpg* 200px-Yukio_Hatoyama[1].jpgMVC-038S.JPGMVC-012S.JPGMVC-024F3.JPGMVC-034S.JPG** 32005058.Octopus1s[1].jpgu16447652[1].jpgmomiiimages1[1].jpg(日本を代表する顔・籾井NHK会長/2014年4月追加/ハンサムやのぉ)

音声言語を民族的に永い間喋っている目がどんどん大きくなっている/ 音声言語と視覚言語の混成言語を喋っていると民族的にどんどん小さな目になって行く
MVC-031F.JPGMVC-063S.JPG

* 当時の若者の間で「イカ」とあだ名されていた

* & ** 出っ歯は遺伝することが良くわかる/ 出っ歯は伝播する!?

MVC-057S.JPG60

MyBlogRelatedPage: 日本語はそもそも即自存在・Being-in-itself・先史人用の言語であり、英語・中国語は対自存在・Being-for-itself用の言語である客観的証拠(簡潔で美しい現象)を見つけた! (後に追加)


コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本語のことも外国語のことも解らない、箸にも棒にも掛からない救いようのない日本の代議士たち!?代議士がルーピーであることがわかる/ 国民は刹那的に生きるしかないのか [カタカナと外国語]

インターネットでブラウジングしてたら次のような表現に出会った。

『かつてドイツの文学者ゲーテはこうのたまった。「外国語を知らぬ者は、自国語をも解せぬ。」と。いたずらに中途半端な英語が日本語も蝕んでいるという事実が、この一言に凝縮されているのが見えてくるようだ』と。

出処:

カタカナ語の異常氾濫について
横文字がいけないというわけではないが、 ... 中には、浜崎あゆみの「Dearest」みたいに、タイトルは横文字だが歌詞には横文字が全く見当たらないものもあるが、 ... かつてドイツの文学者ゲーテはこうのたまった。 「外国語 ...
http://www13.plala.or.jp/hurricanex50/sn_30japanese.htm


日本の代議士は外国語を喋れないのが殆どだから、自国語も理解できない。「ひらがな」、「カタカナ」が「日本語の発音記号」であることの基本的なことや、「カタカナ語」の存在が日本人を「世界の自*症」にしてることに気がつかない。

と云って日本語自体が難病言語で日本語が先に身についてしまうと日本語がしつこく憑依してるようなもので、中々外国語が身につかない。

それに加えて日本の政治家は自分が政治家になるためには、英語の勉強などに力を入れていたら、競争に負けて政治家になれないというものだ。

日本語が重度複合障害言語である → それゆえ外国語が身に付かない → 日本語を客観的に見ることが出来ない → 日本語しか話せないから日本語しか話すしかない、のどうどう巡りなのである。犬が自分の尻尾を捕まえようとしてくるくる回っている光景が目に浮かぶ。

日本の政治家は際限なくクルクルパーなのでありまする。四捨五入すれば、100%の日本の代議士がルーピーなのである。

クルクルパー総理/ 金のことも良く分らんちん、でも金のことしか頭にない/ 「言葉」のことはちんぷんかんぷん/ 「英語オンチが国を亡ぼす」と言うことも分らんちんのコンドロイチンのグルコサミンお世話になりますッ!新商品名 "Yes! We Kan" (味は鶏がら二番だし)内容量76g(麺55g)定価ワンコイン(1円) DSC_0393.JPG

英語オンチが国を亡ぼす (新潮OH!文庫)

英語オンチが国を亡ぼす (新潮OH!文庫)

  • 作者: 寺沢 芳男
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2000/10
  • メディア: 文庫



日本の政治家
寺澤 芳男
てらさわ よしお
生年月日 1931年10月3日(78歳)
出生地 栃木県佐野市
出身校 早稲田大学政治経済学部卒業
ペンシルベニア大学ウォートン・スクール修了
前職 野村證券副社長
現職 東京スター銀行取締役
所属政党 (日本新党→)
(新進党→)
(フロム・ファイブ→)
(民政党→)
民主党
称号 MBA(ペンシルベニア大学)
ニューヨーク市名誉市民

----------------------------------------------------------------------------

第49代 経済企画庁長官
内閣 羽田内閣
任期 1994年4月28日 - 1994年6月30日

----------------------------------------------------------------------------

参議院議員
選挙区 比例区
当選回数 1回
任期 1992年7月26日 - 1998年7月25日

-----------------------------------------------------------------------------

寺澤 芳男(てらさわ よしお、1931年10月3日 - )は、日本の実業家、政治家。学位はMBA(ペンシルベニア大学)。東京スター銀行取締役。

野村證券副社長、ローンスタージャパン会長、東京スター銀行会長、多国間投資保証機関長官(初代)、参議院議員(1期)、経済企画庁長官(第49代)を歴任。(ウィキペディアより)

 ◇

 MyBlogRelatedPage: 日本語はそもそも即自存在・Being-in-itself・先史人用の言語であり、英語・中国語は対自存在・Being-for-itself用の言語である客観的証拠(簡潔で美しい現象)を見つけた! (2014年4月追加)

MVC-057S.JPG

http://politics.blogmura.com/tb_entry63572.html 日本ブログ村>政治ブロ>政治ブログ >トラコミュ>問題提起します!に参加してます。

 

 


nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

代議士様へ/ AGENDAと書かないでアジェンダ、MANIFESTOと書かないでマニフェストと発音記号化しちゃって・・・ [カタカナと外国語]

まあこの国はなんでも日本のもの(自己流)にしちゃって、自*症且つ Vandal 星人の国か?

ある政党が選挙 campaign に使ってた言葉である。こういう国には、世界は「刃物」は持たせられぬ。

それでもって、「軍事基地は外国へ」だって。なんて空しい言葉だ。この国は国会議員からしていい加減、出鱈目・頓珍漢の国である。

世界の出鱈目、頓珍漢の館
300px-Kokkaigizidou[1].jpg
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

総理大臣・文部科学大臣様へ/ 外国語を日本語の発音記号であるカタカナに書き換えてしまうことにどれだけの意味があるのだろうか [カタカナと外国語]

それは、ことごとく日本人を日本語の世界だけで生活させるようにしてるのではないか、江戸時代の鎖国のように、日本的なものにだけに囲まれて生活しているようなもので。

故井上ひさし氏は「日本語は七色の虹」とか礼賛しているが、総体的にカタカナ表記は、総理大臣、文部科学大臣を含めて日本人を自* 症気質にしている結果になっているのではなかろうか。日本はこれでいいのかなぁ。

土着の言語日本語しか喋れない世界の自* 症政治家たちの駆け込み寺
300px-Kokkaigizidou[1].jpg
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

カタカナ語はカップヌードルのようなもの/ カタカナ語は山鳩首相も少なからず知らず知らずの内大きく影響を受けている [カタカナと外国語]

カップヌードルはお湯を掛けて3分するとすぐ食べられる、元首相麻生一郎氏は食さなかったけれど*

横文字を機械的に新しくカタカナに置き換えれば、意味は良く解らないけど、ナウイくて、格好よい。

外国語は千年二千年掛けて現在のような綴りになって来たのに、このようにインスタントに書き換えられすぐでき上がるカタカナ語は、日本の料理文化に例えれば、所詮カップヌードルのようなものなのです。

現在のヨーロッパ言語は古代ギリシャ語から広がっていたのです。ですから英語も元を質せば古代ギルシャ語に辿り着き、とどのつまりは英語も日本語と同じ開音節言語だったのです。その証拠が線文字Bなのです。

前期古代ギリシャ語後期古代ギリシャ語(現代語)

t*-ri-o →   trio →  trio (三人組/ 三重奏〔唱〕: 英語)

→ trio (イタリア語)

→ trio (スペイン語)

→ trio (フランス語)

→ Trio (ドイツ語: ドイツ語は名詞の最初の文字を大文字で表す)

→ trio (エストニア語)

→ トリオ 〔発音は【torio】です。(日本語:カタカナは日本語における発音記号なのです)

* 前期古代希臘語の t*rio は tario だったのでしょうかそれとも tirio, turio, terio それとも今の日本語と同じ torio だったのでしょうか、気になるところです。 

* 当時の総理大臣麻生一郎氏はカップラーメンを買ったことがないらしく国会の質問に答えて、日清のカップヌードル程度の値段を「400円位」と答えていた。お坊ちゃまは違う~。

線文字B/ カタカナ或はひらがなに相当する文字が並んでいる
265px-Linear_B[1].jpg

 ◇

MyBlogRelatedPage: 日本語はそもそも即自存在・Being-in-itself・先史人用の言語であり、英語・中国語は対自存在・Being-for-itself用の言語である客観的証拠(簡潔で美しい現象)を見つけた! (2014年7月追加)


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

鳩山総理大臣ってあったまいい!ちゃんと日本の将来の将来を見据えている総理だよ、さすが鳩ポッポだよ [カタカナと外国語]

何百年、何千年掛けて出来上がった英単語(英単語だけでなく)、 word (言葉)をいとも簡単にカタカナという発音「記号」に書き換えてしまう優秀な日本人!、おれ、あったま抱えちゃうよ。

日本人って凄い神経してるよ、普通の神経じゃでとてもできないよ。

これじゃ日本人に軍隊は持たせられないよ。芥川受賞者で政治家の人はこう考えないのかしら

(古代ギリシャ語)→現代語
Muse → musica (イタリア語)

     → musique (フランス語)

    → Musik (ドイツ語:ドイツ語で名詞は大文字で書き出す)

    → music (英語)

    → ミュージック (日本語:カタカナは日本語における発音記号なのです) 

*ヨーロッパ言語の場合、発音記号で書かれてはいません。Word であって「言葉」なのです。

*古代希臘語が2千年以上の年月を掛けて、現在のヨーロッパ言語になっているのです。それをまぁ、即時にカタカナという発音「記号」に書き換えてしまって、日本人は世界文化の破壊者(Vandal星人)なりうるのです。 

鳩山由紀夫内閣総理大臣はVandal星から来た世界言語の破壊者になり兼ねない?
nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

☆日本人て世界で一番頭の良い民族だよな 'Restaurant'を・・・/ 外国語をカタカナ語に書き換えることは人類最高の叡智である!☆ [カタカナと外国語]

外国語である'Restraunt' を「レストラン」とこんなに便利なカタカナに書き換えたりして、日本人の頭の回転の速さ、頭の良さには舌を巻くよ。日本は世界の尊敬を集め続け、右肩上がりに繁栄し続けるに違いない。

日本にだけ、原爆が落ちちゃったけどさぁ。 



Einstein
images[2].jpg

 ◇

MyBlogRelatedPage: 日本語はそもそも即自存在・Being-in-itself・先史人用の言語であり、英語・中国語は対自存在・Being-for-itself用の言語である客観的証拠(簡潔で美しい現象)を見つけた! (2014年5月中旬追加)


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

究極の言葉 外国語をカタカナに変えてしまうことは人類最大の愚行である、それ以上の人類の愚行はないのではないか/ Sartreくんは変わったことを言うね/ Therefore, as many as two atomic bombs dropped only in Japan. [カタカナと外国語]

外国語を会音節言語用で発音記号であるカタカナに変えてしまうこと**は、「人類最大」の愚行である。だから日本にだけ原子爆弾が二つも落ちたのである。
-ごく普通人のご託宣-

(*「原子爆弾」なんて言葉を使ってごめんなさい、日本の鹿馬な国会議員等が理解しようとしないごく普通の平民のご託ですから)
* 私は自分の言葉をご託宣として書いたので殺されるかも知れないと恐れています。


In the final analysis it is the maximum foolery in the human race to change the foreign language into the katakana that is the pronunciation sign (= keys). Therefore, as many as two atomic bombs dropped only in Japan.
- Quite ordinary person's Oracle -

* I am very sorry to have used words such as 'atomic bombs.'
* I fear that I might be killed because of having written my words as oracle.


** 外国語を発音記号であるカタカナに変えてしまうこと:

<英語からカタカナに書き換えた場合>

たとえば「drive」は「言葉」であって「発音」は別にある。日本人は「drive」という字面をみて頭の中にある音韻「ドライブ」に書き換えてしまう。この「ドライブ」はカタカナ表記による「発音記号の羅列」であって「言葉」までに発達してない「発音記号」なのです。

日本語はカタカナ、ひらがなが出来て以来「漢字」という言葉の間に発音記号を雑居させてしまった言語なのです。日本人はそのことが当然、自然なことと思うようになってしまったが、「言葉」と「発音記号」という機能の異なるものを本来同列に並べることは出来ないのです。中国語にしろ

英語のしろ発音記号は辞書を引かないとお目にかかれません。この二つは上着の肌着に例えることが出来ます。

日本人は英単語という「言葉」をカタカナという「発音記号」に置き換えちゃっているのです。

<日本語をアルファベットに書き換えた場合>

「カラオケ」を英語綴りにする場合、まず「音韻」を頭に思い浮かべてアルファベットで「karaoke」と綴ります。これはアルファベットを発音記号として使用しているのです。このよう大方のアルファベット系の言語はカタカナ表記に替わることも出来るが、自国語の「言葉」も綴ることができるようです。

この「karaoke」が【kæra'əυki】とでも発音されるようになったらとしたら、「karaoke」は言葉(word)となります。Tsunami 【tsu'na:mi:】にしろ、origami 【ori'ga:mi】にしろ日本人のように平坦に読むのでなくアクセントとイントネーションが付くのでしょうから、アルファベット綴りにす

ことによって「言葉」(単語/ word)に変わると言って良いでしょう。

MyBlogRelatedPage: 日本語はそもそも即自存在・Being-in-itself・先史人用の言語であり、英語・中国語は対自存在・Being-for-itself用の言語である客観的証拠(簡潔で美しい現象=正円)を見つけた! (2014年5月初旬追加)

 □  


nice!(9)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

☆日本語は宝石の輝き、とくにカタカナ語はダイヤモンドのように輝いている/ 伝統と文化を大切にする日本人!☆ [カタカナと外国語]

漢字と仮名の入り混じった日本語は宝石の輝き、『七通りの虹の色』。特に「カタカナ*」はダイヤモンドのように千年以上変わらぬ美しさを放っている。伝統と文化を非常に大切にする日本人!自然も文化も美しい国、日本!日本国永遠なれ!

日本語を話す日本人は世界に選ばれた唯一の民族。日本人の顔立ちは選びに選ばれた「カタカナ語」のようにますます美しくなって行くでしょう。

* 「ア」は「あ」、「キ」は「き」としか読まないからカタカナは機能的には「発音記号」であり、発音記号が千年以上ぜんぜん変わっていません。発音記号が千年以上変わってないのも日本語だけかも知れません。いかに日本人が古いものを後生大事にするかが判ります。

「本物」は[ダイヤ]ダイアモンドのように永遠の輝きを持っているようです。

日本語の達人の顔立ち:

画像Link 井上 ひさし (コピーしてご利用ください)


日本語は七通りの虹の色―自選ユーモアエッセイ〈2〉 (集英社文庫)

日本語は七通りの虹の色―自選ユーモアエッセイ〈2〉 (集英社文庫)

  • 作者: 井上 ひさし
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2001/02
  • メディア: 文庫

 ◇

MyBlogRelatedPage: 日本語はそもそも即自存在・Being-in-itself・先史人用の言語でであり、英語・中国語は対自存在・Being-for-itself用の言語である客観的証拠(現象)を二つ見つけた! (2015年11月追加)

 


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - カタカナと外国語 ブログトップ