So-net無料ブログ作成

124 君がこれから英語を勉強して喋れるようになれる確率は・・・/ 日*語はシオマネキ!?それともオートレース場のモーターバイク!? [実存主義]

全てのものが芽吹く4月の初日 に鑑み、期待に胸を膨らませよう!

君がこれから英語を勉強して喋れるようになれる確率は、限りなくゼロに近いということ。

理由は、今の日*語が重度複合障害言語であるからである。

このことは日*語が開音節言語の段階で「漢字」を採用してしまったことから始まっている。

なにも漢字が悪いと言っているのではない。

おそらく今から1800年ほど前から始まったことであり、知ってる人はそういない筈である。

漢字を採用したとはいえ閉音節言語の中国語の発音は日*人には出来ないため、開音節の「あかさたなはまやらわん」の別称「いろは」を疑似使用しているに過ぎず、宇宙時代になった今でも日*語が先史時代の生活に最適な語彙だけしか作り得ず、まだ文字と言うものが無く音声語彙だけの筈だった原初的な開音節言語にとどまっていることに変わりはない。

日*語は*語に比べると音韻面ではとても時代錯誤も甚だしい、音声語彙の非常に貧しい言語であると言わざるを得ません。

この音韻面のレベルで日常生活をしていると日*語の言語としての視覚面の役割・評価が日*人自身の中で実力以上の自惚れ・自己陶酔なっていくはずです。

「日*人は優秀な民族なんだぞ。難しい漢字を読み書き話すことが国民全員できるのは日*人だけである。」

「野菜や果物が色、形、大きさを揃えて箱に入れて入荷されて来る、そこまで気を遣っているのが日*人なんである」

日本の旅館では夕食に二十前後の小鉢に盛られた料理が色とりどり鮮やかに列ぶ。

日本では新聞を購読する人が多いのも、メールよりもファクスが好まれるのも、みんな「視覚」が他の民族より優れているからと考えられている。

「日*人は誰しも難しい漢字を読み書きできるんたぞ、日*人は優秀なんだ」

実は日*語の音韻面での致命的な欠点を補わざるを得ないのが漢字の存在なのである。

特別に日本人の視覚が優れている訳ではなく、原因は日*語の音韻面が余りにも時代錯誤的で極めて少ない語彙しか作らない言語だからであり、その日*語の音韻面を基準にすると相対的に視覚面で果たしている漢字の役割は音韻の場合の何十倍にも當る。

日*語を他のものに例えるならば、オートレース場のハンドルがとんでもない方向を向いていて公道の走れないバイクか、左右の鋏の大きさが大分違うシオマネキと言ったところか。

これがシオマネキやオートバイ程にとどまっていてくれれば良いが、再び戦艦大和のような巨大な化け物みたいなも物になって貰っては世界は再びはなはだ困るのである。

複合」に加え「重度」であるから日*語は地球上で唯一の難病言語の筈である。

であるから一生涯金と労力を掛けても外国語が身に付かない。

特に重要な処はボールド字で強調しときます。


Fiddler_crab[1].jpg

Is he or she 'calling tide'? His name is 'Shio-maneki' (inviting tide) in Japanese.

 

 

参考資料
MyBlogRelatedPage: 
画像タイトル       
日本語はそもそも即自存在・Being-in-itself・先史人用の言語であり、英語・中国語は対自存在・Being-for-itself用の言語である客観的証拠(現象)を二つ見つけた!/日本はその言語と近代・現代の生活様態との間に大きな乖離が生じてしまった世界で唯一特殊な国家/特にソフトウエア中のソフトの政治の世界において/だから日本にだけE=mc^2の実証である原爆が二つも落ちた/それ故平和憲法9条(戦争放棄)と96条(改正手続)は変えてはいけない/& My EXISTENTIALISMと実存主義     
 

コメント(0)