So-net無料ブログ作成

実践 私の実存主義講座 第66回 北*鮮が聞く耳を持たないのは・・/ 今日英国のメイ首相が飛行機でやって来た。 [実存主義]

北*鮮がここのところ聞く耳を持たないのは、御将軍様の耳が非常小さいからです(^_^)


今日、英国のメイ首相が飛行機でやって来た。


私の、英国とEUとの今後の在り方についての基本的な考え方はメイ首相と同じで、次の通りです。



EU離脱に関して


英国は押しも押されない現在の世界共通の言語を造り


世界に広めた言語超大国


英国は人類最大の貢献をした。


その英国をいつまでも他の国と一緒子他にしてはならない


もう一度独自の道を歩ませよ。


日本語の仮名と同じ


古代線文字Bを解読し


先史と有史を結び付けた


マイケル・ ヴェントリスを産んだ国・


英国


  
線文字Bを解読した男―マイケル・ヴェントリスの生涯

線文字Bを解読した男―マイケル・ヴェントリスの生涯

  • 作者: アンドルー ロビンソン
  • 出版社/メーカー: 創元社
  • 発売日: 2005/10
  • メディア: 単行本
-
画像 タイトル              
45 2013年7月4日は唯一日本語が先史時代用で且つ即自存..  


タグ:メイ首相
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。