So-net無料ブログ作成
検索選択

実践 私の実存主義講座 第50回 執着、粘着、煩悩/ Adhesion, Stickiness, Earthly desires/ 皆んな近くにあれば良いなと思うものばかりです [ことばと社会]

執着、粘着、欲、みんな自分の元に置きたくなるものです。

全て「引力」が作用する事象なのです。

音声では、「母音」は人間の執着、粘着、欲を生み、「子音」はそれを断つ。

「母音」は地球の重力の影響を受けるが、「子音」は受けない。

なぜなら、子音は「声」ではないからです。

人間の執着、粘着、欲の原因は、「斥力」というものが無い地球の「重力」なのです。

日本語は必ずと言って良い程、音節の最後が「母音」で終わる開音節言語ですが、英語は単語の最後が、殆ど「子音」で終わる閉音節言語です。

よって日本語は英語よりも、ずつと煩悩的な言葉なのです


'Vowels' cause adhesion of Humans and 'consonants' sever it.

'Gravity' of the Earth causes the adhesion.

Japansee is open-syllable language that has all syllables end with vowel, and English is closed-syllable language that has almost all words end with consonant.






タグ:粘着性 煩悩
コメント(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。