So-net無料ブログ作成
検索選択
前の1件 | -

89 日*の国の語学下手は人類の退行現象の発端である/ 森 VS 小池と真珠湾攻撃記念日にあたって [ことばと社会]


日*の国の語学下手は人類の退行現象(発達障害と言った方が正確である)の発端である。

225px-Einstein1921_by_F_Schmutzer_2[1].jpg
E=mc×cを探し求めて遂に人類史上初めて
自分の頭脳の中にあることに気付いた人 
アインシュタイン



220px-Little_boy[1].jpg
ウラン型・リトルボーイ(広島)

300px-Atomic_cloud_over_Hiroshima[1].jpg

Little_boy[1].jpgプルトニウム型・ファットマン・長崎/ 上のリトルとファットの二つで「ずんぐりむっくり」と言った処か/ 戦前の日本には短足胴長が殆んどであった。

509px-Nagasakibomb[1].jpg


images線文字b.jpg
△古代ギリシャ語・開音節言語
images線文字B59音表.jpg
古代ギリシャ語の50音表

images8TXKIMG2.jpg
現代ギリシャ文字

images[8].png
現代英語も3000年以上前は今日の日*語のような開音節言語だつたのです。


◯  ◯  ◯


日*に最初に原爆(究極の理論に基づく『核力』を利用した大量破壊兵器の一種)が炸裂したのは、昔からの「語学下手」という日*の、と言うことは人類の「退行現象」というマイナスと、原子爆弾という当時の


人類の「可能性」と言うプラスとが必然的(=自然現象的)に雷のように悲劇的に結び付いた最初の邂逅に他
ならない。

こう言う生物界における退行現象が、他の「国々」まで拡散することは人類にとって甚だしく由々しきことだと思う。

言語の場合も、自然界は「個体」または「個人」までで「国々」を想定してない筈である。

常日頃、自分が「開音節言語で国家を形成してはいけない」と言っている論拠はここにもある。

日*の国がこのことを自覚しない限り、世界は戦前と似たようなことが繰り返される筈である。

原爆がまた落ちるとすれば日*の筈であることが解る。

次は、未使用の中性子爆弾か水爆であることも解る。

日*の国が集団自衛権を持ったり核力を利用した原発を持つことは、明らかに自己矛盾であるとしか思えない。

オリンピク組織委員会代表の森 義朗氏に直接会われた方々からは必ずと言っていい程「本当に人の良い人、相手の立場をいつも考えている人」の様な評価が聞こえて来ます。

直接お会いしている感想なので私もその評価は間違っていないと思います。

彼はきっと江戸時代の中でも一番の善政を敷いたお将軍様以上に国民に気配りをする方なのでしょう。御将軍様の様にもう自分のことは心配する必要がないのでしょう。

それはそれで立派なことでいいのですが、そもそも日*は男社会だったのであり、日*にはまだまだお殿様気分の抜けきれない男性がごまんとおります。

日*の国が西*鮮と一番似ているなと思うのは私だけでしょうか。

あちら様も御将軍様の国です。

そして世界で日*の国だけが大切なもの・人間の第一条件の一つと思われるもの(閉音節言語)が全然手付かずに放置された儘なのです。

そのうち日*は世界から「エコノミックアニマル」の国だと、また陰口を叩かれるようになるでしょう。

55_Yoshiro_Mori_3x4[1].jpg
森 義朗氏

政治家(を卒業された)大御所には、まだ手付かずで民族的に一度限りの大切な仕事が日*にはすっかり取り残されているのです。
MVC-024F.JPG
小さな目とか傾いだ口・浪花節のような声・話し合っている内座ってしまう目とかは、後世人類に伝えてほしくはないもの。そのような政治家は国家や人類を代表する公職に就いてはいけない。誰にも相談せず自ら愼むべきである。

社会は混沌としていが、人類は常に真善美を追求している。
 
参考資料

MyBlogRelatedPage: 開音節言語の日本語はそもそも即自存在・Being-in-itself・先史時代(土〔着〕人)用で文字を必要としない音声言語であったのであり、英語・中国語は対自存在・Being-for-itself・有史時代用で必然的に文字を伴う閉音節言語である客観的証拠(簡潔で美しい現象・「正円現象」または「一円現象」と言う)を見つけた!


コメント(0) 
前の1件 | -